2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

高校生の姉ちゃんがいる同級生んちで一緒に風呂場のお色気シーンを覗き見た報い

この記事の所要時間: 231

小4の夏休み、同級生の家で遊んだ時のこと。

そいつには高校生の姉ちゃんがいて、胸も尻も目のやり場に困るぐらい発育がよかった。

ただちょっと内弁慶な所があって、家に年下の俺達しかいない時だけ口調が荒くなったりもする。

素を見せてくれてる感じで、嫌ではなかった。

 

そんな姉ちゃんの癖というか行動パターンの1つが、部活から帰るとまっさきに風呂に入るというもの。

少しでも汗のにおいが残るのが嫌だったらしい。

夏休みで練習が早めに終わり、外が明るいうちに風呂ということもあった。

「そこ狙って覗こうぜ」と持ち掛けてきたのだ。

同級生はからかい半分というか、まぁ実の姉の裸になんか興味はなかったと思う。

俺もなんとなくの悪戯のつもりだった。

 

こっそり覗くと冗談で終わらない気がしたため、大声で怒鳴られて終わりそうなやり方でいくことにする。

湯船の外で髪を洗っている所を狙い、脱衣所からほんの少しずつ浴室の扉を横へずらす。

姉ちゃんの角度からは扉が見えていないため、シャワーで音が聞こえなくなれば急に振り返らないかぎり気付けない。

半分ぐらい開いたところで逃げ出すつもりだったのだが、うまくいきすぎてしまったのか扉は完全に開いてしまい・・・

 

姉ちゃんの尻と背中が丸見えになってしまった。

小学生の俺にとっては大人の裸だ。

やりすぎたんじゃないかと不安になる俺の隣で、同級生はしたり顔で姉ちゃんの反応を待っていた。

 

「はぁ!!?」

姉ちゃんが振り返り、叫んで固まった。

もっと慌てるかと思っていたが、怒りのあまり冷静になったらしい。

つかつかとこちらへ歩いてきて、勢いよく浴室のドアを閉め直した。

その際、タオルで隠すことすらしていない。

 

「おまえら、上がったら覚えとけよ…」

怒りにふるえた声だった。

俺はすでにびびっていたが、弟である同級生はさらに煽り続けていた。

 

ついに姉ちゃんがキレた。

「二人とも並んでケツだして待っとけ!!」

 

覗いたのが同級生だけだったら、殴る蹴るでシメられていたらしいのだが、俺もいたのでケツ叩きにランクダウン。

逃げ帰れないよう俺が先に、風呂上がりの姉ちゃんから生ケツを叩かれた。

生だったのは、こっちも裸見たから当然ってことで、終わってからもしばらく尻押さえて悶えるぐらい痛かった。

ただ、嫌なことばかりでもない。

 

同級生が叩かれる番になると、叩くたびにぷるんぷるん揺れる姉ちゃんの胸もさることながら

急いで着たであろう薄いシャツは肌にピタリと貼り付き、

その無防備な姿勢とあいまって上半身はほぼ透けて見えるような状態だった。

 

尻は痛かったが、トータルで見るとありがたい日だったな。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報