2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

露出好きで巨乳な妻とその痴態を撮影するのが趣味の夫で仲良くやってる私達夫婦

この記事の所要時間: 51

私の趣味は妻の露出撮影で、妻は37才 160cm・B97少しぽっちゃりですが、私の大切な巨乳露出好きの妻。

高校生の時の制服のスカートは超ミニ、ブラウスのボタンも谷間が見える程外している写真が多い。

私と知り合った当初も、胸の谷間やミニスカで生脚を強調する様な服装ばかり。

 

付き合い出した頃から、妻をラブホや私の部屋で撮影をして2人で楽しんでいました。

私が、野外で撮影を持ちかけた時も案の定抵抗なくokする妻。

当然、何度となく人に見られた事も。

そんな時の妻は「外でヌード撮影してるんだからしょうがないね」と少しは隠して居ましたが、それにも慣れた様子。

当初から撮りためた画像・動画をブログで公開する時にも、妻の方が進んで画像処理し小まめにコメントを入れたり。

 

10年程前に、私の転職が切っ掛けで転勤族になりました。

最初の転勤の時に、これまで出来ずにいた自宅で人に見せる露出撮影をすること

私の勤める会社は、転勤先の住まいも引越し業者も自分達で決め、決済した領収書を提出する決まり。

社宅だったり、指定業者だとあとあと問題が有りそうなのですが、そんな心配もなく。

子供なし・共働きなのでママ友や近所付き合いもそこそこで、顔見知りとすれ違った時に挨拶する程度。

辞令が出て引っ越しする日が決まったら2週間程ですが、夫婦で露出プランを決めて即実行する毎日。

 

これまでに6回の転勤を経験して来て居るので、今ではプランも決まっていて

  • ピザ・中華・宅急便等の玄関露出
  • ゴミ出し・洗濯物を干す等の私生活行動露出
  • 自宅周辺のお店(居酒屋・アダルトショップ・レンタルビデオ店、スーパー・その他)

先ず、引越し業者を数社呼び見積もりの時に、妻の転勤前の露出が始まります。

見積もりの時は営業マンが1人で来て、家の中の様々な箇所を見て行くのでカメラの設置は無しで私が携帯を触る振りをしながら撮影。

妻の服装も、業者が変わる度に妻の服装も変化。

定番は白いデニムのミニスカ(丈は股下ギリギリ)。

上はノーブラか派手な色のブラに白いブラウスです。

 

一件目の引越し業者が来た時は上下濃いめのピンクの下着。

ブラの大切なカップの部分を内に折り曲げ、おっぱいを折られたカップの上に乗せる様にすると、妻の巨乳は更に存在感が増し、ブラウスのボタンは三つも外し、谷間どころか谷間の下にあるブラも見えていました。

玄関の靴を揃えるふりをする妻。

前に立つ業者さんからは、谷間とパンモロのはず。

業者さんが家の中を見て居る間、妻は業者さんから見えやすい様に股を開いてしゃがんだり、

テーブルで私と業者さんが交渉して居る時に、業者さんが見やすい位置から飲み物を出したりしています。

私がふと妻を見ると、先程まで三つも目まで外れていたはずのボタンが、更に一つ外れています。

妻は飲み物を用意している間に、キッチンでもう一つ外していました。

おそらく、飲み物を出した時に妻の巨乳は丸見えだったはず。

私の見ている間も、動く度に妻の巨乳はブラウスの間から丸出しになっています。

最後は決まって業者さんに見える様に横のソファーに座り、軽く股を開いて見せつけています。

 

次の業者さんの時には、ノーブラにバスケット選手が着ている様なタンクトップ1枚に赤のTバックだけの姿。

大きく開いた脇の部分からはおっぱいが丸見えです。

流石に「それは・・・」と妻に言うと「じゃ」と首にタオルを巻き、いかにも作業中を装う様子。

次の業者さんにも、横から好きなだけおっぱいを見せ付けて楽しそうな妻。

この時の業者さんは、ノリが良い方で
「奥さん、横から丸見えです。私の息子が暴れ出しますよ」
と冗談の嵐

妻は「見たいだけ見てください、安くしてくれるなら追加のサービス有りですよ」とご機嫌な妻。

そう言うと、妻はタンクトップを脱ぎ捨て、Tバック1枚の姿を業者さんに見せ、「安くして~ 」とアタック。

終始ノリのいい会話で終わり、引越しの業者とのプラン終了。

 

この時は、時間がお昼を結構過ぎて居たので、昼抜きで夕方早めに妻と目的の居酒屋へ。

服を着替える妻は、白いキャミソールに胸元・袖口が大きく開いた濃いめのベージュの荒めに編んであるニットに黒いフレアーのマイクロミニ、下着は大胆に無し。

外に出て風が吹くと、マイクロミニは当然直ぐに捲れ、妻がノーパンなのが見た人たちには一目瞭然。

行きは妻の希望で20分程歩いて行き、その間何度も妻のスカートは捲れ、ノーパンを晒して喜ぶ妻。

お店に入り座敷に案内され、そこでも後ろの座敷に座る客に妻は膝を曲げずにお尻を突き出し見せています。

横には中年の男女(ご夫婦らしき)。2人とも妻のあそこを目の当たりに見た様で、こちらを見ながらヒソヒソ。

2人お酒も進み酔った妻は更にH。

中に着ているキャミソールの肩紐を外すと下に引っ張り、ニット1枚の姿網目からは妻のおっぱいがハッキリ分かります。

大きく開いた袖口からも、おっぱいは丸見えのはず。

横に座るご主人は、妻の袖口から丸見えの巨乳を嬉しそうにチラチラ。

それに気付いた奥さんはご主人を怒り、さっさと1人で帰って行きました。

こうなると、隣に1人で座る男性にターゲットを絞り、妻の露出は更に大胆に。

男性から見えやすい様に、壁にもたれ男性に向け股を開いて見せつけ、ニットをめくり上げ両方のおっぱいを見せつけていました。

 

そんな感じで、露出性癖がある妻と、それを撮影してコレクションするのが趣味な夫の私たち夫婦はうまいことやっています。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報