2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

胸がデカくて頭が悪いクラスメートの女子が小6の時に罰ゲームで俺に告白してきたエロゲー展開

この記事の所要時間: 223

小6のとき、俺のクラスにNっていう女子がいた。

Nは胸がでかく、これで小学生かっていう程のデカさだった。

席は近くで、結構頭が悪いので、授業中に「Tここ教えて」と言われる度に教えていた。

それに、Nにはよく話しかけられた。

「遊ぼう」と誘われたこともあった。断ったけど。

 

10月の木曜日、学校で図工の授業で風景画を描くことになったので、その手本の写真を撮りにいくことになった。

その帰り道、なにやら男子5人と女子2人(その一人がN)が「いっせーのーで1」とか言って親指を立てるゲームをしていた。

盗み聞きしてみると、どうやら負けたらある罰ゲームをするらしい。

どんな罰ゲームか気になりながら歩いていると、学校に着いた。

靴箱で、俺は出席番号18番の所で靴を履き替えていた。

すると、Nが話しかけてきた。

「Tー」と言われて、俺は「何?」と言うと、「…好きです」といきなり単刀直入で言われた。

Nは、すごく恥ずかしそうだったらしい。

なんと返事をしたらいいのかわからず、俺は「え…」と返事をしなかった。

どうやらあのゲームに負けると、好きな人にコクるという内容らしい。

あの罰ゲームはやりすぎなのではないか、しかも何で俺?

教室で俺は帰る支度をしていると、Nは俺に
「気にせんといてや?」
と言ってきた。

俺は「うん…」と言った。

 

翌日の金曜日、俺は登校中に同じクラスの男子のSに会った。

あのグループの中の一人である。そして、彼はNの事が好きである。

S「Tってさー、モテるよな?」

俺「なんで?」

S「だって、昨日Nにコクられたやん」

俺「ただの罰ゲームやろ?全部知ってるから」

S「いや、ガチの告白やで」

俺は、こいつ絶対嫉妬してるよ、と思った。

それから、どんどん俺がNからコクられた事はクラス中に広まっていった。

 

11月、土曜日に学芸会があった。

学芸会が終わったとき、6年は片付けの手伝いをしろと言われた。

先生が「衣装は邪魔なので靴箱に置いてきてください」と言い、俺は靴箱に衣装を置き、体育館に戻るとき、後ろでNが歩いてきた。

俺は気にせず歩いていると、Nが「きゃぁ!」といって、つまづいて俺の背中にぶつかってきた。

そのとき、俺の背中で何やら柔らかい感触がした。

なんと、Nのおっぱいが俺の背中に当たったのだ!

俺は、はじめてのおっぱいの感触に、勃起しそうになった。

ちなみに、Nは自分では気づいていないようだ。

その一件から、俺はNを異性として意識するようになり、中学校に上る前くらいから付き合い始めることになったのだ。

 閲覧回数:2,483 PV
 評価:12345 2.50 (2 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報