2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

社内の男性社員3割以上をつまみ食いするほどヤリマンで人の男を食うのが好きな痴女OLがいる会社の日常

この記事の所要時間: 433

うちの会社には、人の男を食うのが好きなOLがいますという噂があります。

同僚から「オレもやったよ」とか「食われそうになった」とか聞いたことがありましたが、まさか自分がその人のエジキになるとは思いませんでした。

別の部署の人なのですが、年は33歳で、そこそこいい女でした。

誘われる場所もキッカケもさまざまな噂がありましたが、ボクの場合は同じ部署の彼女と一緒にエレベーターに乗っている時でした。

 

満員でもないのに、やたらとボクの腰の辺りを撫で回しているような感触がありました。

彼女かな、と思ったのですが、人前でそんなことをするような子じゃないし、目で確認しても彼女の手は別のところにありました。

その手はお尻から太ももに移動して、這うような感じでアソコの部分を撫でてきました。

チンチンが激しくボッキしてきて、思わず声が出そうになりましたが、彼女にバレないように注意しながら手を目線で追っていくと、いやらしい雰囲気の女にたどり着きました。

髪が長く、胸も大きく、スカートも短めで、お尻がプリンとしていました。

エレベーターが目的の階に着いたので降りると、痴女行為はそこで終わりましたが、どうやらその時に目を付けられたみたいです。

それから、何度かその人と2人だけになることが多くなりました。

そして、資料室で2人きりになった時、わざとスカートの中が見えるように座ったり、かがんだりするんです。

胸もブラウスのボタンをはずして谷間が見えるようにして、チラチラというよりはけっこうな感じで見てしまいました。

視線がいっているのを知ると、「したいの?」とフェロモンたっぷりに迫ってきて、首に腕をまわすとキスをしてきました。

舌がぬるっと入ってきて、ボクの口の中を舐め回すように蠢いてきました。

手はあの時のようにボクの股間を撫で回して、今度はズボンの中にまで入ってきました。

ボクはあの時以上にボッキしてきて、先からはガマン汁がヌルヌル出てきてしまっていました。

 

「こんなになって、そんなに私としたかったの?」

 

焦らすように、指先でチンチンを撫でながら何度もいやらしく聞いてきます。

ボクは彼女がいるし、会社だしと理性を働かせましたが、そんなのは無駄な抵抗でした。

毒牙にかかったボクは、3分と持たずに「は、はい…」と情けない声を出してしまいました。

ボクの前にしゃがむと、先の方からゆっくりと焦らすように舐めてきました。

それだけでも発射してしまいそうになりましたが、亀頭を舐めると玉へ、裏スジを舐めると尿道へと、ソフトにソフトに責めてきました。

ボクは早く発射したい、入れたい気持ちでいっぱいになりました。

「く、咥えて、奥まで咥えて」と何度もお願いしました。

いやらしく微笑むと、深々と咥え込んで激しく吸い付いてきました。

ジュボジュボ、チュパチュパいやらしい音がして、ボクの興奮と快感はMAXでした。

「で、出る」と言うと、口の中に発射してしまっていました。

ボクの目を見ながらゴクっと飲むと「すごく濃いのね。彼女とうまくいってないの?」と言い、ねちっこいキスをしてきました。

「今度はこっちも、ね」

スカートをまくって、パンストとパンティを同時に脱ぐと、テーブルの上でM字に股を開きました。

 

ワレメは、いやらしい匂いがしてきそうなほど濡れていていました。

ボクは股間に顔を埋めると、犬になったように舐めまくりました。

鼻を押し付けて、クリトリスやビラビラを吸ったり、舌を穴にねじこんで動かしたりしました。

「ああ、いいわ。いつもこんな激しいの?」

なぜか、やたらと彼女との話を持ち出してきました。

少し気になりましたが、こんな状況で彼女のことまで考えられないし、いまさらやめることもできませんでした。

クンニで軽くイクと、「いいわ、入れて」とお尻を突き出しました。

ボクは立ちバックの体勢で入れました。

こんな状況なのでコンドームは持っていなかったので、もちろん生挿入です。

中はドロっとしてるような、グニュっとしてるような不思議な感じで、すごく熱くなっていました。

ボクは快感を貪るように腰を振りまくりました。

「いい、いいわ、ああ、このチンポで彼女はイカされてるのね」

騎乗位になると、激しくうねるように腰を振ってきました。

腰だけを回転させてるみたいな、すごい動きをしていて、中もほどよく締め付けてくるので、ガマンできなくなってきてしまいました。

 

「も、もうイキそうです」

 

ボクは訴えますが、いっこうに騎乗位の体勢から変えてくれません。これでは外出しができません。

限界までガマンしましたが、耐え切れず「ああぁぁぁぁぁ」と叫ぶと、中に発射してしまいました。

すごい気持ちいいSEXだったのですが、その人とはそれっきりになりました。

会社で会ってもそ知らぬ素振りなので、ボクもあえて挨拶程度しかしていません。

噂では妻帯者でも不倫カップルでも関係なく、人の男を誘ってはやりまくっているらしく、断った人はいないみたいです。

社内の男の3割くらいとしているみたいです。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報