2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

白いソックスが好きで、妹のハイソックスとセックスした兄

この記事の所要時間: 215

【投稿者名】AAA  【性別】男性 :2016/04/08 00:52:10

 

巷ではあちこちで入学式行われてますが、毎年入学シーズンになると思いだすことがあります。

俺は昔から女子中高生の白いソックスが好きで、いつも女子生徒の足元を見ては、匂いを嗅いだりソックスをチンコに穿かせて射精したいと思ってました。

当時はまだルーズソックスも存在せず、女子中高生が穿くソックスと言えば白のリブがあるタイプで、普通に伸ばして穿く子もいれば三つ折りにして穿く子もいました。

とは言え女の子のソックスなんて手に入るわけもありません、いつも頭の中だけで想像して抜いてました。

 

俺には妹がいますが、自分が高校2年の時に妹は中学に入学したんです。

入学式の朝に、妹が真新しいセーラー服を着て白いソックスを穿いてるのを見て、初めて実の妹に欲情しました。

妹が穿いた白いソックスは三つ折りではなくリブがあるハイソックスでした、白いソックスの中でもハイソックスが一番好きなタイプだったのです。

 

入学式があった夜に、妹がその日穿いたハイソックスでオナニーしました。

あれはオナニーではなく、ハイソックスと俺のセックスだと思います。

匂いは登校用のスニーカーも上履きも新品だったので、足裏は期待したような匂いはしませんでしたが、なぜか穿き口のゴムの部分がとてもいい匂いがしてました。

入学式は午前中で終了して母と家に帰ってきましたが、セーラー服だけ脱いで私服に着替えてもハイソックスは夜まで穿いていましたので、丸一日穿いて妹の体臭とかが移ったんでしょう。

 

片方の穿き口を嗅ぎながら、もう片方は勃起しまくってるチンコに穿かせてやりました。

夢にまで見た女の子が穿いた白いソックスとのセックスです。

穿いたのは他でもない実の妹ですが、全く抵抗心なんてなく、1人の女子中学生が穿いたハイソックスとしか思いませんでした。

 

こうして俺は念願の白いソックスと添い遂げました。

射精しながらハイソックスからにじみ出る白濁液を見て「ああ、俺は今ハイソックスとセックスしたんだ」と思いました。

 

それ以来、妹が高校を卒業するまで、俺は妹の白いハイソックスとセックスしまくりました。

ただし、妹に何ら中の感情を持ったことは一度もありません。

単純に俺に穿いたハイソックスを提供してくれる女と言う感覚です、妹としたいと思ったことはありません。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報