2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

小6のえみちゃんに廃校のトイレでちんちんを咥えられて変な気持ちになった小学生時代

この記事の所要時間: 19

小4の時、近所の小6のえみちゃんと廃校で遊んでいてトイレへ連れ込まれた。

えみちゃんは立ったまま自分のパンツを下ろし、えみちゃんはぼくのパンツも下ろし、ちんちんに手をそえておめこしようとした。

はじめての経験で、ぼくのちんちんは変な気持ちになったけれど、それ以上は大きくならず、えみちゃんはぼくのちんちんをくわえ、物凄く気持ち良かった。

でも、ちゃんとできなかったので、えみちゃんは私のここをなめてと言い、ぼくを座らせておめこを舐めさせた。

ぼくは、なんでそんなことをするのと聞いたら、えみちゃんは、
学校から帰ってきたらお婆ちゃんがトイレで変な声を出していたので、見にいったら近所のおにいちゃんといやらしいことをしていたらしい。

 

ある日、えみちゃんはそのおにいちゃんの家に連れて行かれ、トイレでお婆ちゃんと同じことをされたらしい。

最初は物凄く痛かったけど、今ではオナニーの何倍もいいと言っている。

おにいちゃんは、電車でえみちゃんのお婆ちゃんに痴漢し、我慢できなくなったお婆ちゃんを駅の一番奥のトイレに連れ込んだのが始まりで、
今でも色んな女の人に変態を教えていると言っていた。

そういえば、えみちゃんのおめこはちょっと黒ずんでいた。

ぼくは、間もなくえみちゃんに射精させられた。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報