2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

寝取られ性癖を満たすために妻を口説かせたのですが心も奪われたようで嫉妬心に耐えられなくなってしまいました

この記事の所要時間: 159

7月から週に2日、妻を男の家に通わせています。

妻は29歳、私たちは結婚4年目で、子供はいません。

見た目は、それなりに美人だと思います。

もともと、抱いてもらう目的で引き合わせて、男に口説かせた経緯ですが・・・

最近は、徐々に嫉妬に耐えられなくなってしまい、いい終わらせ方を模索中です。

 

はじめに、自分と男の関係を妻に告げる気になれず・・。

妻にとっては、夫に隠れてただ浮気をしているだけになっているせいですが・・。

男に夢中の表情をして、恋人さながらの濃厚なキスやハメ撮りを許す妻のことをこれ以上は許せない気持ちになりました。

男の言いなりに、カメラの前であれもない痴態を晒して喜ぶ妻を見ていると、本当に心まで奪われてしまったようなたまらない感覚です。

男はそこそこ実力もある書道家で、妻も書道に心得があり、体面上は、書道家の弟子として師事する形で家に通って口説かれたため、書家としても魅力を感じているのかも知れません。

とくに、夫婦生活のために飲んでいるピルのことを妻が男に告白してからは、生入れ中出しの写真はもちろん、

クンニや挿入をされながらの研墨や書道、太筆や玩具でのオナニーなど、師匠の男の快楽のために身も心も捧げて奉仕しているような雰囲気さえ漂っています。

そのため、夫として耐えられない気持ちになりかけています。

 

男とは、男が妻を抱くたびに写真を送り、感想を言い合って盛り上がる習慣でした。

そろそろ終わりにしたいこちらの希望とは食い違い、男はこのままの関係をしばらく続けたいと言い出してきました。

解消するなら妻にすべてを暴露するなど、脅しめいたこともほのめかされ、穏便に引き上げるいい方法はないか悩んでいます。

今日もこの時間に、まさにたった今、男が妻を抱いているところです。

正直、毎回、あと一回だけ男に抱かせたいという気持ちがあるのも事実です。

ただそれ以上に、私が何も知らないと思い込んで出かけて行く妻を止める方法がない状況でもあります。

 

そうした自分の性質はうらめしいのですが、そろそろ終わらせたいという気持ちも本心です。

穏便に男から妻を引き上げる口実など思いつかれた方はご教授いただきたいと思います。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報