2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

寝取られ性癖を持つ仕事仲間はマゾ同士の変態夫婦だった付き合いきれないお願い

この記事の所要時間: 35

私の知り合いに寝取られ好きの男がいるが、完全にマゾ同士の夫婦だよ。

4年前、仕事で知り合った男で、その奥さんに会ってビックリ、中学の同級生の康子だった。

「え?私の事覚えててくれたんだ。嬉しいな。私目立たなかったから、みんなに忘れられてると思ってた。」

なんて言ってたのが4年前、当時その男は俺と奥さんの4歳年上の41歳だった。

 

一昨年、仕事が終わって関係が切れるとき、お別れに酒を酌み交わして言われた。

「なあ、君にお願いがあるんだが。康子を抱いてやってくれないか?」

俺にも愛する嫁がいて、しかも康子より若くて可愛いのに、冗談じゃないと思ったが、懇願されて1度だけという約束をした。

 

「私、椚澤君の事、好きだったんだ。思い出に、抱いてほしい。」

何と、ダンナの目の前で康子を抱いた。康子のマンコは嫁より純情だったので、あまり性生活が活発じゃないのか、俺が異常に嫁を抱くのか、まあ、39歳の同級生と浮気セックスするくらいの気持ちで康子のマンコを味わった。

「アアー、アアー、感じる、イイ、イイ、気持ちいい、アアーあなたごめんなさい、感じてごめんなさい。アアー」
と完全にトリップ状態でヨガりまくりのイキまくり、くすりでもやってんじゃないかって疑ったよ。

康子に精液ブッかけて、ふとダンナを見たら、俺に抱かれてる自分の奥さん見て、オナッてやがった。キモかったね。

 

これが1回で終わらず、半年後にもう1回、3ヵ月後、2ヵ月後、今じゃ月1回、康子をダンナの前で抱くようになった。

俺は思い出したのだが、康子はイジメられっ子だった。

康子はマゾで、そして、大事な奥さんを寝取られてそれ見てオナるダンナもまた、マゾなんじゃないかと思った。

 

俺は、康子を抱く前に、ダンナをチンポ丸出しの恥ずかしいM字開脚にロープで縛って、オナれないようにした。

その後、康子も同じようにM字開脚に縛って、向かい合わせにして、康子のクリを木製の洗濯バサミではさみ、バイブの振動を与えて気絶させた。

噴出すメス汁がバイブの振動で飛沫になって、痙攣しながら感じる康子を見て、ダンナのチンポがビンビンになった。

俺は、ダンナと康子に猿グツワをして、ローションを塗った双頭ディルドをまず康子のアナルにゆっくりぶち込んだ。

そしてもう片方をダンナのアナルに捻じ込み、右に左に動かしてやった。二人とも、

「ヒイーヒイイー」
と大声で感じてやがった。

そして、康子のマンコにバイブを突っ込んでクネクネさせると、あまりの快感に縛られていても腰がガクガク動き、そのたび双頭ディルドがダンナのアナルを抉って、ダンナも康子も悶絶し、康子は2回目の気絶をしていた。

 

ちょっと体勢がきつかったが、俺は双頭ディルドを跨ぐ感じで康子にぶち込んでガンガン突いた。

双頭ディルドが揺れて、ダンナのヨガり声が聞こえ、ダンナの足に俺の膝が当たって、その振動で揺れるダンナのチンポが俺の腰にピチピチと当たっていた。

すると、俺の背中に熱いものがかかった。ダンナが堪え切れず、射精しやがった。

気持ち悪かったので、最後、俺の精液を康子ではなく、ダンナのアナルからディルドを抜いて、ポッカリ開いたアナルに注いでやった。

「もう、これで最後にしてくれ。後はお前らでマゾ同士でSMでもしてくれ。」

そう言って、バイブやディルドをプレゼントして、先月の初めに関係を解消させてもらった。

とてもじゃないが、付き合いきれなかった。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報