2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

学校が知らない彼女のエッチな秘密

この記事の所要時間: 326

【投稿者名】エッチな名無し  【性別】男性 :2016/01/04 04:32:40

 

彼女は…ボクが小学生の時に引っ越して来ました

当時の彼女から…想像つかないですけどね~

妙に彼女が気になって…いつもぱんつ見えないか!?

覗いてましたが…彼女はガード硬いですし…

両親や弟さんいるから…そんな機会なかなか…

小学生中学生と目立たない彼女…

そんな彼女を…密かに思っているボクなんですけど…

 

中学生のテスト勉強の日に彼女は朝から家の前…何かしてる…コッソリ覗いてましたが?

誰もいない…家の前で…

制服のスカート直しているのか?

あれ!?なんだ白いの!?

いつもなら声かけないけど…

 

ボク「おはよう♪今日早いね~」

彼女は「おはよう♪珍しいね♪」

ボク「なんか付いている…ゴミかな?じっとしてて♪ヨイショと…なんだ、何でもないよ♪」って

彼女は「うーん…そう?なんか今日さむいね~」

ボクは「気のせいじゃない?」

と言った…けど…気のせいじゃないかも…

 

ボクがゴミと思って取ったら!?…ヤバいものかもしれない…

もしかしたら!?(・・;)!?

もしかすると…白いものが?

長過ぎるんですけど!?

彼女に…見られないように…ポケットに…

 

学校のトイレに入ると…やはり…ヤバいよ…彼女のパンツだから

なんか…この世のものじゃないような彼女のパンツ…

興奮して…握ってた…

彼女に返さないとって思うけど…どうすんだよ!?

しかし…返さない方が…これ欲しいしな…

イヤしかし?今彼女は…ノーパンじゃ!?

ヤバいよ…どうしよう…

 

気づくのも時間の問題か…

彼女と同じクラスじゃないしな…ノーパン…

見られないかな…そんな場合じゃなかった…俺は疑われる…

と…彼女のうしろ姿が?
ボクは…あわてて…彼女に…「これ落としたけど?大丈夫?」

彼女は…カッと目を開き…「あ…ありがとー♪」

そそくさと…行ってしまった…

 

『ビビった…けど?気づかれなかった…安心して帰れる♪』

と…ボクのうしろに…彼女が…

 

彼女は「今日…空いてる!?」

ボクは…「どうしたの!?」

彼女は「空いてるでしょ!?」

ボクは彼女の真剣な声に…「大丈夫です!!空いています!!」

彼女は「帰る時…校門に…」

ボクは…声なく「(゜ー゜)(。_。)」

 

そして……

ボクは校門で…約束通り待った…

彼女が来ると…帰り道と反対方向へ歩く…

 

ボクは「こっち大丈夫?川行っちゃうよ!?」

彼女は「人いない方が…都合良いでしょ!?」

Σ(Д゜;/)/…ボクは「なんかあったの!?」

彼女は「何でも言う通りにするから…朝の話は…言わないで!?」

ボク「何でも…」

彼女は「うん…だから…とぼけないで!?この話…学校に言わないで!?お願い」

『彼女は…誤解しているようだった…しかし?こんなチャンスない…』

 

人気のない所行くと…ボクは「見せて♪」

と彼女のスカート捲って…パンツをまじまじと…

そして、チカンごっこみたいにしてしまった…

パンツの中に手を入れて…あそこを揉みまくって

割れ目に沿わせて感じさせると…彼女がイッタみたいだった

 

ボクはビビりながら…彼女の胸に…まさぐると…彼女の二つの突起をいじった♪

ボクは…彼女の妙に生白い身体に興奮したけど?中学生の身体って…あんな感じなのかな…

彼女とは…あれから…したけど…

川の時のチカンごっこが?一番印象的だった

忘れられない体験だから…彼女の悶える顔が…未だに…

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報