2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

妻が段々セックスを拒むようになり不倫判明!妻を寝取られ一念発起

この記事の所要時間: 418

【投稿者名】エッチな名無しさん  【性別】男性 :2016/01/05 12:35:22

 

お恥ずかしい話ですが、今から10年ほど前、

結婚して1年目位の事です。

妻が段々セックスを拒むようになり、家を留守にする事が増え、どうも様子がおかしいと強く問いただしました。

 

すると、いきなり泣き出し、

「好きな人ができたの、でも貴方の事も愛しているので必ず戻って来るから、暫く今の関係を認めてほしい。」

と言われました。

 

あるパーティーで知り合い、一度だけのつもりでしたセックスが忘れられず、半年以上続いているそうです。

結婚して安心していたのと、元々セックスが淡泊だった私は、精力の衰えも加わり実に粗末なセックスをしっていました。

おまけに、早漏ぎみで妻をペニスで中イキさせたことが無く、いつも手マンや、バイブでイカせていました。

妻が不満そうに、「まだイカないで!!」とか「途中でとめないで!!」と懇願されても「無理だよ」の一点張りで何の努力もしていませんでした。

今から思うと、そうとう欲求不満が溜まっていて、彼の誘いを断れなかったのだと思います。

 

逆上した私は、その場で強引に妻を押し倒し、挿入し激しく突き上げましたが、ほんの1~2分で昇天。

終わった後、妻は私に濃厚なキスをしてくれましたが、

「でも、貴方には無理よ」

と憐れむような目で私を見つめました。

 

その時、明らかに妻の体が以前と違う、感じやすい体になっているのを感じました。

クリトリスも大きくなり、小指の先ほどになっていたのにも驚きました。

いったい何があったんだと愕然となりました。

 

後で聞いたのですが、彼にアダルトグッズでクリトリス吸引をされ、少しずつ大きくされたそうです。

定期的に吸引しないと、また段々と元の大きさに戻ってしまいますが、

大きくされるとクリトリスの感度がとても良くなるらしく、

またクリトリスが陰部から飛び出した状態になり、パンティーに擦れるため、常にあそこがウズクそうです。

しかし、大きくなったクリトリスを旦那に触ってもらうわけにもいかず、自然と彼のもとえと足が向いてしまうのです。

 

私は、妻を愛していましたし。美形でスタイルの良い妻が自慢でしたので、何としても別れたくない一心で何とかセックスで妻を取り返す決意をしました。

そこから私の壮絶なセックストレーニングがはじまりました。

AV男優のような勃起力と持続力を手に入れるために

まず、暇さえあればペニスを勃起した状態に保つ、

最低でも1日30分は勃起を持続させます。

ペニスに軽い痛みを感じる位がちょうど良いでしょう。

人間は使う機能は増強されますので、これは効果が有ったと思います。

少しの刺激で勃起して、一度勃起すると少々よそ事をしても萎えません。

大きさも以前より1まわり位大きくなった気がします。

硬さは我ながらカチカチになりました。

 

次に、30分経った後、射精を我慢して終わる、

これにより勃起=射精では無いことを脳に教え込むのですが、これが無茶苦茶辛かったです。

15分過ぎた頃から無性に射精したくなりますが、

妻を喜ばれる為と必死にたえました。

以前より持続力は上がったと思いますが。

まだ不十分なので、早漏防止の塗薬も使っています。

 

他にも色々やりましたが、

半年位で妻に認めてもらえるセックスが出来る様になり。

何とか妻を奪い返す事が出来ました。

しかし、妻はものすごく淫乱になり、

私もいまだに嫉妬心から妻をより喜ばせようと必死です。

私だけの、力では妻をこんなに淫乱にすることは出来なかったし、私のセックスも上手くならなかったと思います。

今は少しだけ彼にも感謝しています。

 

今しているトレーニングは接して漏らさずです。

これは、セックスしても射精せずに終わるのですが、

セックス=射精では無いことを脳に教え込みます。

以前の私は、セックスといえば射精することばかりが頭にあって、相手を喜ばせるという余裕が有りませんでした。

最初から射精を目的とせずにセックス出来れば、相手を十分に喜ばせることに集中出来ます。

偉そうに書いていますが、正直無茶苦茶辛いです。

 

妻にもイカなくていいのと心配されますが、

「洋子を喜ばせる為のトレーニングだから全然平気だよ」

「洋子の喘ぐ姿を見るのが俺の快感なんだ」

と言ってやせ我慢しています。

 

皆さんは、奥様に浮気される前に頑張って下さいね。

もし、嫉妬心が味わいたい方は、スワッピングがお勧めです。

私たちもたまにやりますが、とても新鮮な気持ちになれます。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報