2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

妹を夜這いした最低な兄

この記事の所要時間: 726

【投稿者名】最低な兄  【性別】男性 :2015/10/29 15:40:38

 

僕の家族に5つ下の妹がいます。

これは、僕が小4で性に目覚めてからのお話しです。

ウチの家は硬派な両親がいるため、小さい頃からエッチな話しはご法度みたいな家庭でした。もちろん、エロ本なんてありません。

そんな家庭で育った僕は小4の時に、なんとなくペニスを敷布団に擦り付けて初めての射精を体験しました。

この頃から女性の体を触りたい欲望が爆発してしまい、エロ本なんて無い家庭ですからターゲットは妹へ移った訳です。

 

幸い妹とは普段から仲が良く、抱きしめてあげたりキスをしてあげても笑って嫌がる程度のモノでした。

学校が終わって家に帰ってからはそんな感じで満たしていました。

そして、夜になると22時くらいには子供部屋に行き妹と寝ることになります。

両親は違う部屋で寝る上に、親父の帰りが22時過ぎだったので、ご飯を食べたりテレビを見たりするので、ほぼ僕らの部屋には入って来ません。

 

当時は小4の男ですが、まだ幼稚園児の妹の体を上から舐めて行きました。

キスをして
パジャマのボタンをゆっくり外して行き
おっぱいを舐めて、吸って

妹のズボンをずらして脱がし
股を広げてパンツの匂いを嗅ぎ

これが自分のドキドキを満たすモノと言う事を、何も教わって無くても本能で分かっていました。

 

そして、一番最高の楽しみの時です。

両手で優しくパンツの横を掴み
起きないようにゆっっっくりズラしていきます。

たまに寝相で横を向いたり、手でまた上げられたりしますが、一瞬ヒヤッとするだけです。

まるで宝探しをしている男が最後の試練を受けてるような気分でした。

ようやく、時間をかけてパンツの半分以上をめくった時にはワレメの半分は見えて来ます。

心臓にドゴォッ!!と言う衝撃が来ます。

毎回この衝撃がたまりませんでした。

冷静を保ち、震える両手でパンツを下げて行き、ヒザあたりまで脱がし、片方の足だけパンツから出します。

この方が後々、パンツを探さなくて済むからです。

さて、求めていた宝が目の前にあります!!

ここまで来るのに早くても40分はかかります。

苦労しても代え難いモノです。

 

先に言っておきますが、この行動はしばらく続き、妹が小学生高学年になるまで続けていました。

一番あぶらの乗っていた時は、少し毛が生えてきた小学5年くらいです。

その頃には胸の方も膨らみがあり、一番好きでした。夜限定で愛していました。

 

話しはもどりますが、まず両足を広げてヒザの間辺りに頭を入れます。良い眺めです。

このまま勢い良く近付きたい所ですが、ここでもゆっくり股を広げながら進んで行きます。

約3分後にワレメ前に到着します。順調に行けばです。最悪、態勢を横に変えられた時には顔面にヒザ蹴りを食らう事もありました。

はい、ゴールです!
まずは震える手でワレメを広げて、視姦をします。暗いけど、綺麗なピンクでした。

妹は多分、早熟してたのと思うんですが小5の一番興奮していた頃にはワレメが黒くなっていました。多分、ココの神経が敏感になっていたのでしょうか(笑)

広げて匂いを嗅ぎ
ベロベロゆっくり舐めます。

それから、自分の体温で指をしっかり温めて
指をワレメの奥へ入れていきます。

しばらくすると、妹の体液がジワジワ出てきます。それが出る頃には

クチュ…クチュ…と音が鳴ります。

指を出して、もう一度舐め回します。

最高の蜜の味でした。
酸っぱい味でした。

 

この行程を敷布団にペニスを擦り付けてながら、僕は射精していました。

ですが、一度だけ挿入した事があります。

この夜の活動を5回くらいした小4の時に、ふと思い付いたんです。

「この気持ち良い感じを、興奮するココに入れてみよう」と。

ワレメを舐め回して蜜をたくさん飲んだ後だったので、アソコはびちゃびちゃでした。

妹が起きないように、ゆっっっくりとペニスを入れて行きました。

意外にもピクリともしません。
体温が低かったのか、アソコはそんなに温かくなくて入れてる感じはしませんでした。

それから前後に動かしてみました!

 

クチュクチュ…!!

クチュクチュ…!!!

 

ヤバイ!!めっちゃ可愛い!!!

もう止めれない!!!!

 

クチュ…クチュ…!!!!!

パンッ!!

 

この辺りで妹が目を覚ましてバレても、多分止めれなかった事でしょう。

ホント、最低な男ですよ。
そして、至高の時間です。

 

ピューーーッ!!ピュッ!!…ピュッ!!

 

グッ…はぁ…はぁ…

まだ妹の奥へ突き上げたまま、余韻の射精を続けます。

僕の初体験と密かな妹の初体験でした。

その後、セックスはやはり運動が激しくバレそうになったため、基本はワレメを舐めたり、寝てる手を借りてペニスをシゴいてもらったりで抜いてました。

 

一番最後のセックスは妹が小5のあの時です。

相変わらず普段から一緒に寝てましたが、この頃辺りは訳が違います。

ブラジャーをしています。

体型も女性らしかったです。

細かったんですが、脱がすと意外とあるんです。

おっぱいは嬉しいことに突起してましたし、お尻周りも良い太さになってました。

まさに食べ頃でした!

全てがグレードアップしてます!!

 

キスをして、パジャマのボタンを外す前におっぱいを揉みます。

揉みほぐします!!

ここでも満足出来ます!!

さらにボタンを外すと…

ブラジャーか、アンダーシャツです!

この状態でおっぱいをクンカクンカしながら鼻で柔らかさを確かめます!

ブラorシャツを捲り上げて、おっぱいとご対面です(*^_^*)

バレないように…

ゆっっっくりと!!

舐めたり吸います!!

大好きでした。本当に愛してました。

 

起きないように、興奮したままズボンへ移ります。

可愛いパンツが出てきます。
妹のパンツは白ばかりでした。

昔からの手順でゆっくり脱がします。

ワレメの前に毛が見えてくる訳です!!

慣れる感覚なんて無かったです。

いつも至高の感動でした!

色々な行程を省き…

昔と違って、舐めると毛が絡まるワレメ!

最高の蜜と合わさるおかずでした。

 

アソコは少し黒くなっています。

それが、僕のせいなのか妹が性に目覚めてオナニーをしていたからなのか、分かりませんがやらせてもらいます。

当時、僕は中2だったと思います。
かなりデカイ…ペニスになっています。

ヘタをしないように、ゆっっっくりと!

最高のあの場所へ!!!

最初は手前で前後しながら!!

起きないので、半分まで進みました!

起きない…!!!

一番奥まで進みます!!

妹の肩を軽く下から抱きしめて、密着します!!

少しでも目を開けたら離れるようには考えていました。

多分、無理だったと思います。この状態では動物同然でしょう。

 

パンパンと言うよりは、

ヌルヌル…グッ!
ヌルヌル…グッ!
と言う感じでピストンさせました。

一番奥で、一度子宮を突き上げるように。

膣よりも奥の方は温かくて、グッ!で一度止めて体温を感じていました。

セックス、マジですげぇ。
妹、マジで可愛い。

そんな事を思いながら、徐々にピストンを早めて行きます。
パンパンするのはさすがに危険だと思ったので、下半身が満たない分、キスとおっぱいでMAXまで持って行きました。

 

妹の肩を下から抱きしめて…!

イクッ!!!

グッ!!!ピューーーッ!!!!

グッ!!!ピュッ!!ピュッ!!

グッ!!!…ピュッ!!

グッ!!!

…はぁ…はぁ…

すげぇ可愛い。
絶対またしたい!!

 

それから妹の寝付きの良い日は無く、セックスまでは出来ませんでした。

手コキは出来た日はありますが、さすがに怖かったです。

最低な事をしたと思っていますが、硬派な家庭での最高なひと時でした。あの頃に戻りたい。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報