2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

外科でお尻のオデキを見せる為におちんちん丸出しになったら看護婦さんや若い事務の女の子に見られた興奮

この記事の所要時間: 054

お尻に出来物があり、外科に通院中のことです。

いつもは患部を見せる際、ズボンをおろしてから、お尻だけが見えるようにパンツを脱いでいました。

ただ、みみっちい脱ぎ方のような感じがして、しかも看護婦さんたちはおばちゃんだし、ある日パンツを全部下ろしました。

やや半立ちのおちんちんが、元気そうに顔を出しました。

 

それまでは談笑していた看護婦さんたちが、目の前に現れたおちんちんに気を取られ、一斉にし~んとなりました。

診察室は受付からも丸見えなので、事務の若い女の子も遠くからおちんちんを観察していました。

先生は、「無理して脱がなくてもいいよ。」と言ってくれましたが、看護婦さんや事務の子はおちんちんに興味津々なようでした。

しばらくその外科に通院しましたが、その日からフルチンになって患部を見せました。

看護婦さんの視線は、いつもおちんちんに釘付けでした。

これが始まりで、見られる気持ちよさとなんとも言えない興奮が病み付きになりました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報