2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

公衆電話で話し込んでる女性の背後で至近距離の露出オナニーを行いブッカケてたあの頃の俺

この記事の所要時間: 16

まだ今のように携帯電話が普及していなかった頃のエッチな話。

俺はよく公衆電話で話し込んでる女の前で、勃起したチンポを露出していた。

夜遅くから車で出かけて、ターゲットを探す。

狙いは若い女ですが、深夜になると水商売の女しかいなくなる。

 

ある日、コンビニの公衆電話でしゃがんで話込んでいる女を見つけた。

年齢は二十歳前後の女子大生っぽい雰囲気だった。

俺は離れた場所に車を停め、さりげなくその女に近づいて行く。

いやらしい期待で、ズボンの中は既に勃起している。

女の真後ろに立ち、ファスナーを下ろして勃起したチンポを扱いた。

普通なら人の気配を感じて振り向くのですが、その女は電話に夢中で全く気づきません。

 

女の前に廻っり露出しようかとも考えましたが、わずか20cmほどの距離に女がいるシチュエーションでの露出に興奮。

あっという間に限界に達してしまい、女の髪にビュッと射精してしまいました。

その瞬間、さすがに女も異変に気づいて振り向いてきた。

そして、射精中のチンポを数cmの距離で見て貰いました。

逃げる寸前に、太股にも残り汁を少々飛ばしてすぐに車で逃走したのは、いい思い出です。(汁)

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報