2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

会社の飲み会で終電を逃した兄が一人暮らしの妹宅にエッチな目的で宿泊

この記事の所要時間: 054

先日、会社の飲み会で終電を逃してしまい、妹が近くで一人暮らしをしているので、妹に電話をして1日だけ泊めてもらう事にした。

妹は丸顔で可愛くスタイルもいいので、最近では妹を性の対象としてみていた。

ワンルームの部屋で、妹に一回だけヤらせてくれと頼んだら予想通り嫌がった。

が、ムラムラきてたので妹を抱き締めながらキスをして胸を揉みながら、アソコをかき回したらびちゃびちゃに漏らした。

そしてフェラをさせたら、馴れていないのか、ぎこちなかったが凄く気持ち良かった。

アソコに挿入しようとしたら、泣きながら中には出さないでと頼んできたので、気持ち良さそうに喘いだら出さないと約束した。

腰を振る度に色気よく喘ぎだし、気持ち良くてイキそうになったので、アソコから抜き3、4日溜めていた大量のねっとりとした精子を妹の顔に発射した。

精子まみれの妹の顔を写メで撮り、妹に見せてこれからもヤらせろと言うと、中には出さないならと言ったので、今では俺の性処理女になっている。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報