2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

仕事関係の人妻の自宅で不倫セックスしたスリルある興奮

この記事の所要時間: 150

仕事の関係にあったある人妻の方でした。

その日、夜勤から帰った御主人が寝ていて、まだ午前中だった。

『しっ』

 

彼女が口に一指し指を当て、小さな声で

『主人がいるの』

私の靴を持つと2階の方を指指した。

 

部屋に入るとすでに布団が敷かれていた。

彼女が脱ぎだし、私も急いで脱ぎ裸になり、彼女が仰向けになって私は彼女に重なり口を吸い求め合う。

 

彼女のオマンコに吸い付くと、喘ぎ声が出そうに鳴るのを彼女はハンカチで口を押さえていた。

彼女に重なりペニスをいれ、突き上げ彼女と肌を密着して強く抱き合いながら、激しく突き上げ彼女の中に発散した。

 

御主人がいたので、ゆっくりとは愛し合うわけにはいかず、彼女の中に放出して、少しの間重なったままでいたが、すぐに服をつけ、彼女もオマンコを拭かずショーツを穿き、短時間だったが、スリルのある不倫セックスをした。

そっと2階から降りて玄関で軽くキスをした。

 

彼女とはラブホテルへもいった。

昼間会うために時間が限られていたせいか、激しいセックスに燃えあった。

 

暫くして、彼女と自然と会わなくなった、半年位たって携帯にメールが入っていた。

<都合はどう?いつも場所で待ち合わせは?>

もちろん可能でしたし、仕事で顔を合わせてましたが、彼女の方から声もかけてこないので、終わりかと思っていた。

 

普段はスーツでタイトスカート姿、私と会うときにフレアースカートの時は、車から降り、スカートだけ脱ぎショーツを片足だけ外しボンネットに手をつき後ろからしたりもして、大胆に脱いでくれた。

普段とは別人で、セックスに燃えるいい女で、ラブホテルで『もっとして』と求められた。

 

その日はラブホテルへ直行し、部屋に入るとキスをしながら脱がせあい、ベッドに倒れこみ、オマンコに吸い付くともう濡れていた。

いつもより激しくなり私も夢中で、彼女をせめていた。

 

月に一度はラブホテルで愛し合います。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報