2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

ホモ予備軍だった中2の頃の僕が寝てる友達のちんこに興味を示しちゃった話

この記事の所要時間: 253

【投稿者名】エッチな名無しさん  【性別】男性 :2016/01/02 02:11:46

 

相手はa君とします。

あれは、1年前の中学2年生のころの出来事。

そのころの僕は、自分がホモであることに気づいていなかった。

そしてある日、僕は仲の良かったa君に家に泊まりに来てと言われていきました。

そして、ゲームをしたり喋ったりして眠くなってきて、僕とa君は眠りについた。

 

僕は、なぜか1時間後くらいに目が覚めた。

a君は爆睡している。

そのとき、僕は超童顔のa君のちんこが見てみたいと思いました。

あかんことだとわかりながらもその気持ちを抑えられず、a君の寝てる布団のよこに静かに入り最初はズボンの上から触りました。

a君のちんこは小さく、5センチくらいしかありませんでした(笑)

 

そして気持ちを抑えられず、ついにズボンとパンツをゆっくり上げて、a君のちんこに手を近づけるとプニュと感触が!

それは、a君のちんこでした。

そして、いつも自分のをやるように上下にしこしこしました。

ちょっとずつ勃起していくa君のちんこに興奮が収まらず、生でちんこを見たい!と思いました。

 

そして、ゆっくりとズボンとパンツを脱がしていったらプルンとa君のちんこが現れました。

5センチくらいの可愛いちんこがでてきました。

僕は皮をむいたり上下にしたりして遊びました。

15分くらいしたころ、僕はa君のちんこを舐めてみたいという衝動にかられ、ゆっくりと口を近づけ舐めました。

そして、その勢いで口に含みました。味はしょっぱい感じです。

 

僕は夢中になって上下にしたりして舐めまくっていました。

そして射精させてあげようとおもい吸っていたら、いきなり口の中に何かが…それはa君の精子でした。

あまりにも微量だったので気づかなかったです。

飲み込むと変な味と喉にイガイガする感じがのこりました。

そしてちんこを直して、寝転んで賢者タイムに突入していました。

 

初フェラから約15分後くらいに、a君が僕の横に寝転んで僕のちんこを触ってきました!

僕は突然のことでびっくりしてしまい、さっきのことがばれた?とおもい、焦っていました。

僕は寝たふりをしていました。

そして、a君は僕のパンツの中に手を入れ手コキをしてきます。

僕はさっき出していないのでフル勃起です。

 

すると、僕がやったようにズボンとパンツを脱がしてきました。

そして、何のためらいもなく舐めまくってきます。

僕はいきそうで我慢していると突然止め、僕の横に寝転ぶと

「起きてんやろ?さっき俺のこといかせたんやから次さらせて」

と言われ、僕は焦りながらもちょっと嬉しい気持ちでうなずきました。

 

a君もパンツを脱ぎ、69状態です。

a君は僕を寸止めして遊んできます。

最後は高速手コキでいかされてしまいました。

僕も2回目だけど、a君をいかせました。

そのあとは、ゆっくり何事もなく眠りました。

 

次の日、起きたらa君は横に寝ていました

そして、今もまだ友達として仲良くしています。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報