2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

チンボの皮を丁寧にむかれて恥垢をお袋に洗われていた小学生時代

この記事の所要時間: 21

もう昔のことですが、俺が小4だった頃は、親父よりむしろお袋とは当たり前にお風呂に入っていましたね。

当時、体格はまあ普通だったですが、チンボは割と大きかったように思います。

お袋は俺の身体を洗うときは、俺を自分の前に立たせて先ず背中を、次に前を向かせ、石鹸をぬり付けたタオルで胸からお腹、股、足と洗ってくれました。

 

俺はお袋に云われるままただ立っているだけでした。

今でもよく覚えているのは、チンボを洗う時にお袋が、「ほら、もっと足を開きなさい」と、俺の股の間に手を入れて両足を開かされましたね。

お袋は大きな手で俺のチンボ全部を包み込むように握ると、片方の手のひらで、石鹸を塗りつけ泡だらけにしながら、扱くように丁寧に洗います。

こそばゆいので思わず腰を引くと、「ダメよ、ここは大事なところだから、きれいにするのよ、少し我慢しなさい」と怒られます。

そして、チンボの皮を少しずつ少しずつ、丁寧にむきます。

なんとなくむず痒いような感じでしたが、先っぽが出るとそれこそ優しくチンボの周りについた垢(恥垢)を綺麗に洗ってくれます。

 

「ここは男の子は汚れやすいから、洗っておこうね。少しも恥ずかしいことなんかないのよ」と。

俺はみんなやっていることだろうと思っていたので、特に嫌だとか恥ずかしいとは思わなかったですね…今考えるとちょっと自身のことながら不思議ですが。

お袋に感謝しているのは、そのお蔭で小さいころから、亀頭は露出していたので、よく聞く包茎には全く悩まなかったことと、自慢?出来るのものがぶら下がっていることですかね(笑い)

 

でも、当時は学校の友達には珍しがられたましたね。

水泳の授業の時、皆に知られてちょっと苛められたことがあります。

そういうことが恥ずかしかったですね。

当時、担任は女の先生でしたが、その時は俺をかばってくれましたが、確か俺のチンボを見てびっくりしたような顔をしたのを今でも覚えています。

今は昔の懐かしい思い出です。

 

当時、お袋がどんな思いで俺のチンボをしごいて洗っていたのか、聞いたことは有りませんが今思は懐かしい思い出となっています。

考えてみれば、俺もまだ性に目覚めていなかったのですが、奥手だったことは確かです。

 閲覧回数:2,478 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 タグ:

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 来米豊史
    • 投稿日:2015/07/19(日) 10:14:36 ID:MzODQxNDg

    小学生の頃お風呂に入って見たら包茎で剥いてみたら恥垢が着いていました
    恥垢を綿棒で拭き取りマイラップを付けると包茎は治りました
    お蔭で勉強も成績も上がり家の手伝いもやり女なの子にももてる様になりました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報