2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

セックスの時の刺激になると思い俺が買い求めた水色のTバックパンティを履いて上司と随伴営業に出かけた妻

この記事の所要時間: 148

今日、妻が上司と社用車にて小田原まで随伴営業に出かけた。

昨夜は、どのスーツにしようかなどとあれこれ悩んでいたようである。

妻にとっては初のデカい取引らしく、ここ数日帰宅してからも資料作成などに余念がなかったことから、元営業マンの俺としては最大限の助言をして、コーディネートもしてやった。

パンツスーツ好きの妻が見せた久々のスカートとパンスト姿に欲情してしまい、抱きついてセックスを求めたが、
「生理が始まったみたいだから・・・」
と拒否され、悶々としつつもベッドに向かった。

 

今朝、あわただしく出社の準備を整えている妻のやや開きかけたバックを見ると、水色の布状の物体が目に入ってきた。

「ハンカチかぁ?」と何気なく指先で探ると、見おぼえあるものだった。

水色のTバックパンティ・・・セックスの時の刺激になると思い、俺が買い求めたものだ。

「ガツン!!」という衝撃が胸に走った。

営業後、おそらく上司とホテルで肉欲の限りを尽くすのであろうことは想像に難くない。

かく言う俺自身も、営業マン時代にアシスタントの女子社員と何度か同様のことをしてきたから、妻と上司の親密度合いはある程度理解できたし、いずれこうなるかもしれないという予感もあった。

「しかしあのまじめな妻が・・・」という思いもあり、どうしようかと逡巡しているうちに妻はあわただしく出社してしまった。

 

出社後、休日の俺はセックス時に使う小道具の入ったクローゼットをあけてみるも、やはり水色Tバックはなかった。

「嫉妬と興奮」に包まれ、もう5回以上はオナニーしている。

プレゼン終了は11時。

昼食をはさんで14時頃には、結果が出ると聞き、アウトでもOKでもメールくれとは妻に言っておいたが、結果は「OK!!」と15時近くにメールされてきた。

ちなみに、今夜帰宅が遅れるからとも・・・。

今頃、上司とセックスしている最中なのか、はたまた車内でフェラチオでもしているのかと気もそぞろだ。

ああ、またオナニーしたくなってきた。

 閲覧回数:1,251 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報