2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

シルバーのBMWと我輩の男根を乗りこなす近所の奥様は淫乱じゃじゃ馬

この記事の所要時間: 247

じゃじゃ馬奥様の旦那さんは、月曜から週末まで単身出張で群馬へ2年通っています。

去年、柿の実を取って感謝されたので、今年の秋も遅くなったので様子を見にいったら、奥さん一人で手に負えないと云う事で、二人で夕方迄かけて3本の木から全部採りました。

後始末が終わった頃は暗くなっていました。

奥さんが、風呂を沸かしてくれたので遠慮なく入ったのだが、下着もシャツも奥さんが洗ってしまい、乾燥機にいれたから乾くまでと旦那の浴衣を着せられた。

其のうち、ビールと夕食をご馳走になり、イイ気持ちになってたらムードある音楽をかけてくれて、ダンスを教えてくれる事になった。

ノーパンで浴衣。肩に手を回しただけで、勃起してしまった。

 

奥さんは、笑いながらアラアラと言い、電気を消したのです。

もうその後は夢中でやりまくり。

逝っても挿入したまましばらくすると、また勃起したので抜かず2回やったので二人の液で大洪水でした。

 

あれから、2ヶ月近く経った最近、奥さんの夢を見て夢精する様になり、無性に会いたくなって月曜日の今日、旦那の留守は分かってましたので電話してみました。

どの様な反応か?ドキドキでしたが、奥さんは喜んでいました。

早速デートの約束を取りました。

家では困るから、外で会う事になったが、奥さんが車で迎えにきてくれるとの事。

そーなれば、ラブホに行くしかないな。

 

指定の場所でまってると、間も無くシルバーのBMWが寄って来て、中から奥さんが手を振ってニッコリしています。

とても40歳台には見えず、30歳前半位ってとこか。

顔が小さいし、色白で童顔のせいかな。

車は、首都高経由で池袋のサンシャインの地下駐車場のPホテルに着き、奥さんは「此処で待っててね」って言って何処かに行き、15分くらいか後に戻ってきて「OOOO号室に。後30分位いしたら来て頂戴」と言って姿を消しました。

車を、ホテルのパーキングに入れてからサンシャインの中をブラブラして、時間がきたのでホテルのEVで00階に上がって部屋を訪ねました。

 

ドアをノックすると ハァーィと声がしてドアが空き、ピンクのバスロープに着替えた奥さんが其処に立ってました。

即、しゃぶりつく様にキス&キス。

そのまま抱いてベッドまで行き、胸に手を入れると直におっぱいでしたので驚いた。

下も何も無く、毛が触れたので吃驚した。

指でクリちゃんを触ったら「早く」って言われ、挿入した途端、暴発・・・。

前回と同じにじっとしてる内にまた硬くなり、その繰り返しで3回出来た。

その間、何度ティシュを使ったか後で見たら、ベッドの周りに白い花びらが散って綺麗だった。

 

「早く、シャワー浴びてらぁっしゃい。食事に行くのよ」
って言われ、浴室へ入ってバスタブに飛び込んだら、アソコに激痛。

よく見たら真っ赤になってたよ。

一時間以上こすり続けた為、しまり具合の良い奥さんの膣では無理ないか。今後考えなきゃ。

その時、奥さんも全裸で浴室へ入って来た。

ソレを見たら即勃ち。お湯はしみるし、痛いが立つのがツライ。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報