2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

もっと愛情を注ぐような気持ちでセックスしようと思った夫婦の営み

この記事の所要時間: 46

妻は友人の元カノでした。友人が大学時代に付き合っていた女子高生でした。

私は同学年の女子学生と付き合っていましたが、友人も彼女も大学を卒業したら郷里へ戻ってしまいました。

その後、実家通学だった友人の彼女と私が、残された者同士でくっついてしまったのです。

初めは友人の彼女と彼氏の友人という事で友達関係のままでしたが、見慣れてくると地味に可愛い妻は素直で純情ないい子で、だんだん好きになっていきました。

妻も同じように好意を持ってくれて、私26歳、妻22歳で結婚して6年が経ちました。

実は先日、友人の郷里に出張があって、約10年振りに再会したのです。

私が元カノと結婚したことは知っていて、

「俺、嫌いで別れたわけじゃないんだ。卒業で仕方なかったんだ。新幹線で4時間の遠距離恋愛は無理だと思ったんだ。彼女の事、大事にしてくれよ。頼む。」

そう言われて、心がキューっと軋みました。友人も既に結婚して子供がいましたから、妻の事は遠い昔の事です。

酒が入ってくると遠慮がなくなってきて、妻の昔の話になりました。妻の17歳での初体験の様子なども聞いてしまいました。

そして、かなり酔ってきた頃、

「そうそう、俺、彼女とのセックス隠し撮りしたこともあるんだ。思い出にとっておいたんだが、女房に見つかる前に処分しようと思ったんだけど、お前、要る?持ってきたんだよ。」

1枚のCD-Rを渡されました。編集して、メディアプレーヤーで再生できるようになっていました。

その夜、ホテルに帰って仕事用のモバイルPCで再生してみました。

最初のファイルはセーラー服姿の若い妻が登場し、髪をゴムで束ねると、

「ごめんなさい、生理が始まっちゃったの。お口で我慢してください。」

と言って、椅子に座った友人のペニスを咥えてぎこちないフェラが始まりました。

少なくとも2箇所から撮影されていて、途中何度かカットが入り時間が飛んで、友人の腰が震えて妻の口の中に射精しました。妻はティッシュの上に精液を吐き出しました。

次は、友人とセーラー服姿の妻が抱き合いながらお互いの股間をまさぐり、二人とも下半身だけ脱いで、そそくさとコンドームをつけてセックスが始まりました。

上半身は純情さを更に引き立てるのセーラー服を着たままなので、ペニスを突っ込まれて虚ろな表情で喘がれると、とても切なくなりました。

最後のファイルは、素っ裸の妻が友人にクンニされて悶えていました。アアンアアンと可愛い声でヨガッていました。

そして友人のペニスをフェラした後、口にコンドームを咥えて器用にペニスに装着しました。

この頃はもう卒業間近なんだと思います。2年近く付き合って、体の関係が出来て1年半ぐらいなんでしょう、妻も慣れた感じでした。

ペニスを入れられて乳首を吸われ、腰を動かすしながら妻の名を囁く友人の腕の中で、目を閉じてウットリする妻はとても幸せそうでした。

やがて友人の腰の動きが激しくなると、画面が切り替わって二人の結合部が大写しになって、妻の膣に出し入れされる友人のペニスがハッキリと映っていました。

時々、妻の喘ぎ声が聞こえ、やがて友人の腰の動きが止まりました。射精したようでした。

コンドームを処理した友人に、妻が抱きつきました。泣いているみたいでした。

もしかしたら、最後のセックスだったのかも知れません。

 

私は、高校時代に大学生の友人に性を開発されて快感に溺れ、淫欲にまみれた女子高生時代の妻の淫乱な姿が録画されているのかと思っていましたが、本気で愛し合う男女がお互いを求め合ったセックスシーンを見せられて、返ってショックでした。妻は、友人は、心から愛し合っていたのです。

私は、妻を愛していますし、妻にも愛されている実感があります。

結婚して6年過ぎて、子供もいますが妻とのセックスにはまだ飽きていません。

アラサーになっても純情で可愛い妻は、今では完全に性の快楽を知っていて、時には激しく乱れて気を失うこともあります。

今ではそんな淫乱な姿を見せる妻が、セックスを覚えたての頃、愛情に溢れたセックスをしていたことを知って、自分が情けなくなりました。

私は、可愛い妻が恍惚の表情を浮かべるところを見たいとか、純情な妻が快感に喘ぐ姿を見たいとか、そんな思いで妻をクンニしたり、射精を我慢して腰を振っていたのです。

妻もセックスが好きで、生理でもない限りは私の求めには必ず応じてくれます。

いつしか夫婦の営みが、愛情よりも淫乱な妻の姿を求めるようになっていました。

私は、これからは友人に負けないように、友人より私の愛のほうが大きいと妻に伝えるように、もっと愛情を注ぐような気持ちでセックスしようと思いました。

 閲覧回数:6,158 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報