2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

閉店した店でセフレと激しくSEX

この記事の所要時間: 416

【投稿者名】みゆき  【性別】女性 :2016/01/20 14:22:11

 

これは最近の話です。
私は、アパレルショップで働いてます。

私にはどうしてもしてみたい事がありました。

それは、店でSEX。

 

閉店を1人で任される事もあり
閉店するとお店はシャッターが閉まり
1人になります。

駅ビルなので人は通りますが、
店の中は見えなくなります。

そこでSEXしたら絶対楽しいだろうなと
毎日考えていました。

 

ある日、スタッフが帰り1人になった時
セフレを店に呼んでみました。

セフレはたかしと言います。

 

たかし「よう!」

みゆき「よっ!おつかれー」

たかし「どうしたんだよ!もうすぐ終わりだろ?呑みにでも行く?」

みゆき「あーそうだね!」

そして閉店してシャッターを閉め
お店は密室になりました。

 

みゆき「ねぇたかしー」

たかし「ん?てか早く締め作業しろよ。腹減った」

みゆき「その前に….」

私はたかしの股間をさすりました。

 

たかし「….そういうこと?(笑)お前ほんとやらしいな(笑)」

みゆき「絶対楽しいよ(笑)やろうよ(笑)」

たかし「まじかよー人めっちゃ通ってんじゃん。声丸聞こえだぜ?」

と言いつつたかしは抵抗しません。

私はたかしのおちんちんを出すと
亀頭をペロッと舐め咥えました。

 

ジュポッ…ジュポッジュポッジュポッ!

たかし「っ….!おい…..あっ!」

ジュポッジュポッ!

たかし「ハァハァ….」

私は手で上下にさすりました。

クチュクチュクチュクチュッ

 

たかし「っ…!やばい…ホテルより興奮する…ハァハァ」

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ

みゆき「すごい大きくなってるよ(笑)」

たかし「お前…激しいんだよ…ハァハァ…やばい…我慢できない…ハァハァ」

たかしは床に私を押し倒すと
服と下着をめくり乳首を愛撫し出しました。

 

クチュッ…ピチャッピチャッピチャッ

みゆき「んぅ…なんか…いつもよりエッチだね…あんっ..」

たかし「あんま声出すなよ…」

ピチャッピチャッ

たかしは愛撫しながら私のクリを
撫で始めました。

 

みゆき「あっ….」

私はクリが非常に敏感で
すぐにいってしまう上におもらしを
してしまう体質でもあります。

 

優しくクリを擦り
クリの上に指を置き激しく指を振動させてきました。

みゆき「あぁんっ!」

たかし「その声やばいって!聞こえる。」

みゆき「だって…クリはだめ..ハァハァ」

たかし「お前…染みがやばい….ハァハァ」

みゆき「んっ!あぁ!あぁん…」

たかしはパンツを荒々しく脱がせ
足を開かせ舌で愛撫してきました。

 

たかし「まずはこのマン汁綺麗にしてやる」

みゆき「やだぁ…」

ジュルルルルルルルッ!

みゆき「あぁん!あぁっ!」

 

ピチャッピチャッピチャッピチャッピチャッピチャッ

みゆき「あぁ!んっ!きもち..いいっ!」

たかし「うるさいって…」

 

グチュッ…ジュルジュルジュルッ

みゆき「あぁ…いきそう….」

たかし「みゆき立てよ」

 

たかしは変な性癖があります。
私のお漏らしを飲みたがるのです。

たかしは私を立たせると
顔にまたがるように指示しました。

またがると同時に激しく愛撫されました。

 

みゆき「あぁっ!んっ!やばいよぅ!」

ピチャッピチャッピチャッピチャッピチャッピチャッ

みゆき「あぁ…出ちゃう…出ちゃう…あぁん!あぁっ!出るっ!出るぅ!」

チョロロロロロロロロ

 

たかし「んっ!んぅ!んっ!ゴクゴクッ..ピチャッピチャッピチャッピチャッ」

みゆき「あぁっ!ビクビクッ!」

たかし「んっ!…ハァハァ…美味しい…」

 

たかしは私を立たせると後ろから入ってきました。

みゆき「あぁん!」

たかし「あぁっ!」

パンパンパンパンパン!

みゆき「あぁ!あぁん!んぁ!」

パンパンパンパンパン!

 

その時でした

プルルルルルルルルル

店の電話が鳴りました。

ページ:

1

2

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報