2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

自称ヤリチンな元カレに初めてのエッチをおねだりした私の黒歴史

この記事の所要時間: 47

中3のときの話です。

前に付き合ってた男(T)から突然メールがきました。

付き合ってたときは、向こうは携帯持ってなくて、PCメールも使えませんでした。

なんでも、男友達が勝手に教えたらしく、それからは結構頻繁にメールしてました。

 

最初は当たり障りのないことを話していましたが、だんだんと誰にも話したことのない

痴漢に襲われたことがある、とか、彼氏がうざかった、とか、過去の恋愛についても話していました。

Tは、親身になって聞いてくれるタイプだったので、話しやすかったみたいです。

 

で、だんだんとキスとかHの話になって、向こうは結構ヤリチン系だということがわかったんです。

中2で初を済ませてて、セフレ持ってて・・・って感じです。

ドン引きしました。

「お前の顔で?」って本気で思いました。

 

付き合ったことのある人数は、はるかに私のほうが上でしたが。

そこで引いた私は、メールをしなくなりました。

 

数ケ月後、久しぶりにメールを送ってみました。

そこで、私はHをおねだりしました。

痴漢で怖い思いをして、「初めてが痴漢なんていやだ」と思ったからです。

 

成績がかなり上位だった私の大胆発言に、Tは心底驚いたようでした。

「俺が初めてでいいのか?」と聞いてきましたが、「痴漢よりはマシ」と答えました。

 

場所はお互いの家に行くのはいやだったので、カラオケにしようということになりましたが、

私が忙しすぎて行く時間がありませんでした。

最終的に、冬期講習中だったんですが、その最終日に滑り込みみたいな感じになったんです。

 

そして、本当に塾でやってしまいました・・・。

最初にディープされたんですが、メールで「トラウマがあって嫌いだ」と言ったことがあるにも関わらず、してきました。

案の定、乗り気でない私の舌が動くわけもなく、ヘタって言われました。

 

ディープされてるときに、手が下をいじり始めました。

かなり敏感なので声が出ちゃって、しかも立っていられなかったので、肩に手を置いてしがみついていました。

そうしたら、指を入れてきました。

 

1本は痛くなかったですが、2本は痛くて「痛っっ」って声を出してしまいました。

「本物はもっと痛いぞ」って言われて、やりたくないと本気で思いました。

だんだん、我慢できなくなってきたらしく、私にフェラさせてきました。

「フェラはうまいな」って言われて、初めてなのになんてことを・・・と思った私は叩いてしまいました。

 

なんかもうめんどくさくなった私は、「いつまでやるの?」って聞いたら、Tは「じゃあ入れようか」と言いました。

ところが、体位も微妙で私も「墓穴を掘ってしまった」と思い、濡れてないから全然入らない。

しかも、痛い私は若干腰を引いてるからもっと入らない。

何回かトライして無理だったので、「終わるかも」と期待していたら、そんなに甘くなかったです。

 

「萎えたから」とまたディープされて、手コキさせられました。

そのあと、また何回かトライして入れました。

はっきり言って、トライしてるときも痛いので、いつ入ったかはわかんないです。

気がついたら体が動かされていたって感じで・・・。

 

最初の方はうまく呼吸できなくて、突かれると「うっっ」ってなってしまっていました。

すると、「おっさんみたいで萎えるからやめろ」と言われました。

多分、この言葉は一生忘れないでしょう。

 

その後、

T:「痛い?」→私:頷く→T:「気持ちよさとかない?」→私:頷く

本当は気持ちいいと答えるべきなんでしょうが、痛すぎて無理でした。

 

「なら早く終わんないとな」と言われ、やっと終わると思っていましたが、なかなか終わりません。

終わった後にゴムを処理して気付きましたが、出すまでやったみたいです。

まだ膜が裂けきっていなくて、塾の帰りの自転車は相当きつかったです。

 

家でトイレに行くと、血だらけになっていて、こんなものなのかと思っていましたが、

次の日、学校の始業式で体操座りしていて「痛い」と思ってトイレに行ったらまた血が出ていました。

3日目まで続きました。

 

やったことのある友に聞くと、「Tが下手くそだったんだ。病院行った方がいい」と言われました。

勇気のない私は結局行きませんでしたが・・・あれはなんだったのでしょうか。

とにかく、やったことを後悔しています・・・

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報