2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

毎年お盆と正月は実の兄に抱かれている28歳で専業主婦の妹が抱く忘れ得ぬ想いと快楽

この記事の所要時間: 19

28歳、結婚4年目の主婦です。

先月、帰省した時に実家の屋根裏部屋で兄に抱かれました。

正月以来です。

毎年、盆と正月は兄に抱かれています。

 

兄が名古屋の大学に行くまでは、毎日抱かれていました。

私が兄に初めて抱かれたのは12歳、中学1年の6月でした。兄は高校1年でした。

以来、3年間、大好きな兄に抱かれていました。

私も名古屋の大学に行きました。

4年生の兄と1年間、水入らずでセックス三昧の毎日を過ごしました。

週に10回はセックスしていました。

基礎体温を管理して、生理前数日は朝昼晩と中出しセックスに明け暮れました。幸せな1年間でした。

兄が卒業して地元に帰る朝、最後のセックスをして泣きました。

 

私が大学を卒業する時、兄が結婚しました。

もう、兄に抱かれることは無くなったと寂しくうつむく毎日でしたが、義姉(と言っても私より2歳年下ですが)の妊娠により、私は再び兄の性欲を処理する目的で抱かれました。

嬉しくて泣きました。

私は、兄に雰囲気がそっくりな男性に言い寄られて、つい身体を許してしまいました。

それが主人です。

でも、年に2回、盆と正月は兄に抱かれています。

もちろん、今はコンドームつけてます。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報