2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

旦那の連れ子である26才の義息に手篭めにされて嫌なのに濡れて求めるようになったセックス好きな42才の専業主婦

この記事の所要時間: 415

3年前に結婚した42才の主婦です。

旦那は離婚経験があり、2人の息子がいました。

結婚していきなり2人の母になりましたが、自分ではそれなりの生活をしてたと思います。

今、旦那は50才、長男は26才、次男は22才です。

長男は休みが不定期で平日休みがよくあります。

その長男に、昨年の6月の終わりに、無理矢理で犯されました。

 

長男が休みの平日、洗濯物を片付けに寝室に行くと…長男がタンスを開けて私の下着を手に持っていました。

お互いに言葉をなくしたと思ったら、長男が「生理終わった?」と言いました。

何で知ってるの?と思いながら「多分」と答えると「セックスしよう」と言われ…。

長男が近づいてきたので、逃げようとしたら後ろから羽交い締めにされ…「頼む」と言いながら、長男は右手を私のTシャツの下から無理矢理入れてきてブラの上から胸を触られました。

「やめて」「離して」と言うと、長男の手が背中に回りブラのホックを外されて今度は直接胸を触られました…。

胸を揉まれて乳首をいじられ、長男が一瞬しゃがんだと思ったら、スカートの下から手を入れられてパンツの上からアソコを触られました…。

そして長男の手がお腹まで上がったと思ったら、一気にパンツの中に手を入れられアソコを触られました…。

しばらく触られた後、背中の方からTシャツを捲り上げて脱がそうとしてきたので、再び逃げようとしたけど…長男は筋肉質で力が強く、結局Tシャツもスカートも脱がされブラも取り上げられて…パンツも脱がされてしまいました。

 

長男に体を持ち上げられるようにベッドに連れて行かれ寝かされて長男が覆い被さってきました。

長男の顔が近づいてきたので横を向いたら顔を掴まれてキスをされました。

長男の体が少し下の方に行き、胸を揉まれて乳首をいじられ吸われました。

私が泣きながら「もうやめて」などと言うと、今度はアソコを触り始めてきました。

そのうち…嫌なのに濡れてきました…。

長男はシャツを脱ぎ、私を押さえ付けながらズボンもパンツも脱いでました。

長男が私の足の方に行ったので足を閉じたら、膝を掴まれて足を開かされました。

長男は唾をアレに?付けていたような気がします…。

最後の力を振り絞って逃げようとしましたが…長男にアレを入れられてしまいました。と言うか…無理矢理でねじ込まれた感じでした。

入れられた瞬間「いやー!」と大声を出しましたが、長男は私の中に入れた後…ニヤニヤしてました。

 

私は、それまで嫌なのに濡れて3人の男性しか知りませんでしたが、長男のアレは私にとっては信じられないほど大きかったです……。

長男は「狭くて気持ちいい」と言って、私の中をアレで突き始めてきました。

若くて筋肉質で体力があるせいか、長男の腰の動き?突かれ方は本当に激しかったです。

確かに、気持ちは良かったですが、私は気持ちがいい声を出さず、最後まで「いや」「やめて」を繰り返しました。

そして、長男は私の中に精子をだして終わりました。

よく言う「安全日」と言っても、次の生理が来るまでは心配しました。

 

7月の終わりに生理が来るまで、たびたび長男も「(生理)来た?」と聞いてきてました。

そして生理が来て、長男に聞かれたときに「来た」と言いました。

生理が終わった頃、再び長男に抱かれました…。

寝室のお掃除をしてたら長男が来て…。

1ヶ月前に犯された時と同じように、ベッドに連れて行かれるまでは抵抗しましたが、その時は何故かベッドで体を触られているうちに体の力が完全に抜けてしまい、されるがまま状態でアレを入れられ、イカされてしまいました…。

 

8月には、長男に「今度ホテルに行こう」と言われ、長男とホテルへ行きました…。

部屋に入ると、抱きしめられキスをされました。

長男が私のブラウスのボタンを外し始めたので、「シャワーを…」と言うと「シャワーは後に…」と言ってブラウスのボタンを外され脱がされました…。

スカートを下ろされブラを取られ、長男も脱ぎ始めて私と長男はパンツ一枚の格好でベッドへ。

キスをされた後、胸を揉まれ乳首をいじられました。

そして、パンツの中に手を入れられアソコを触られました…。

あっという間に濡れてしまいました…。

クリを攻められ続けているうちに、私はイッテしまいました…。

そして、パンツを脱がされ、長男もパンツを脱ぎアレを入れられました。

長男のアレで激しすぎるくらい突かれてるうちに、私はたまらず声を出して乱れてしまい、またイッテしまいました。

私がイッタ後、再び突かれて長男もイッタみたいでした。

夫に申し訳ないと思う反面、夫の面影がかいま見える長男の若い肉体で、性的欲求を満たし始めている私がいるのもまた事実です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報