2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

彼氏と行くはずの旅行に一人で行った寂しさを忘れるために出会い系サイトで相手を探した犯されやすい女子

この記事の所要時間: 224

本当は彼氏と行くはずだった旅行。

直前に彼氏の浮気が分かり、結局一人で行く事にしました。

去年も二人で来た所だったので、出かけても楽しめず・・・

せっかく一週間の休みをほとんどホテルで過ごしていました。

 

すごくさびしくて、出会い系サイトに登録して話し相手を探す事にしました。

すぐにチャットの相手が見つかり話してみると、とても優しくて、親しみのもてる感じの人だったので、近くのマックで会う約束をしました。

会ってみると紳士的な方で、海に行こうって誘われた時もロマンチックなデートになるなぁなんて、のんきに考えていました。

夜の海辺の公園のベンチに座って、彼にキスをされた時。

 

やっぱりキスは好きな人とじゃないと、したくないって事に気付きました。

 

彼がまたキスしそうになったので、私はその事を彼に告げて立ち上がろうとしました。

すると、彼はすごく優しく微笑みながら、私をもう一度ベンチに座らせて、今度は舌を入れるキスをしてきて、私はびっくりして逃げようとしました。

ベンチから滑り落ちてしまった私の上に彼が馬乗りになり、ブラウスを引き裂きました。

ブラをたくしあげ片手で私の両手を抑えつけたまま、激しくキスをして、私の口の中に彼の舌を入れようとしていました。

私は顔を背けたりしながら、なんとか逃げようとしていました。

胸をもんだり、乳首をつまんだり。私は彼の豹変が怖くてどうしていいかわかりませんでした。

タイツと下着を一緒に下ろされ、私は「お願い止めて」と繰り返していました。

足を開かれ、彼のものが私に当たった時、彼は「全然濡れてないね」と、また優しい顔で言いました。

それがすごく怖くて、私はすごく悪い事を彼にした気がしていました。

 

彼は、私に彼の物をこすりつけて、まだ濡れてない私の中に無理やり入ってこようとしていました。

少しも気持ち良くないのに、私はすぐに濡れてしまい、あっという間に彼の物を受け入れてしまっていました。

彼は挿入しながらも、キスをするのを止めてくれませんでした。

乳首を強くつままれた時、私は驚いて「あっ」と、声を出してしまいました。気持ちよかったからではないのに。

彼は私の手首から手を離すと、両手で私の乳首をいじめ始めました。

私は、彼のキスから解放された口から「お願いやめて」と、繰り返してしました。

しばらくすると彼が私から離れました。

そして、すごく優しく「ごめんね。中に出しちゃった」と言って、またキスをしました。

 

「家でシャワーを浴びて帰りなよ」

私は、そうした方がいい気がして。。また彼の車に乗ってしまいました。

バカな女ですよね。。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報