2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

実母に欲情する性的異常者の息子に壊された家庭の内情

この記事の所要時間: 34

私は、43歳の主婦です。家族は主人と私と息子の3人です。

息子は高2ですが、中学の終わり頃から、性に関心を持ち始め、自分の部屋にHな雑誌やビデオを隠し持ったり、私の下着を盗んだりするようになりました。

 

そのうちに、主人がいない昼間など、私の体に触りたがるようになり、私がソファーに座るとすぐに息子が横に座ってきて髪の匂いを嗅いだり、肩に手を回してきたりするようになりました。

私は、「くすぐったいから」と言って、いつも逃れていました。

 

ある日、私がソファーでうたた寝をしていたときなど、いつの間にか息子の手が私のスカートの中に入っていたこともありました。

そのときは、息子は明らかに私を、性的対象として見ていると確信しました。

当然、私は息子を叱りましたが、その後も息子は私の身体への興味を失う事はありませんでした。

息子の異常な行動を、主人へ相談しようかと思ったのですが、主人は私の育て方が悪いといって、私を怒鳴りつけるだけだと思って、とどまりました。

 

それ以降、私と息子の仲はほぼ最悪状態となり、会話もなくなりました。

何も知らない夫は、息子にもっと優しくしろと言うだけでした。

私には、どうする事もできないというのに。

 

昼間、息子と二人きりになったとき、いきなり私にキスしようとしてくることもありました。

私は、息子が怖くなりました。

 

ある日、息子の成績が下がっている事で、夫婦喧嘩になりました。

主人が息子に成績が下がった理由を問いただすと、

「母さんに冷たくされたので、勉強も手に付かない。家出しようかと思っていた」

と訴えたのです。

 

そして、主人は私に対して怒りだしたのです。

私は、息子の言い分にも主人の一方的な責めにも反論しませんでした。

正直、私の方が家を出ていきたい気持ちになりました。

でも、息子を置いて出ていくことは、出来ません。

例え性的異常者だとしても、私にとっては大事な息子に変わりはありません。

 

主人にも理解されない私は、ポッカリと穴が空いたような状態となりました。

夫婦としての絆までを無くしてしまった感じでした。

そんな私を狙っていたように、息子が私に接近してきました。

 

二人きりの昼間、私はとうとう息子に身体を開いてしまいました。

主人からの信頼を得られなかった私。

だから、こうして本当に信頼を裏切ってやったのだと思いました。

 

私自身、とうとう息子とSEXをするんだと思うと、凄い罪悪感を感じました。

でも息子の挿入を受け入れた瞬間から、私の罪悪感は消えうせてしまいました。

 

息子は私とセックスをしたくて、したくて仕方が無かった様子で、まるでオモチャを手に入れたように、興奮して荒々しく腰を往復させて、すぐに射精しましたが、いつまでも私の身体をもてあそび、何度も射精しました。

その後、息子は私に毎日したいと懇願してきました。

 

求められるまま、毎日、2回から3回、台所やトイレで挿入されています。

私は息子の荒々しく激しいSEXにしだいに快感を覚えるようになり、今では、主人とのマンネリ化したSEXには興味が無くなり、主人とは一度もSEXしていません。

息子との関係は主人には顔向け出来ませんが、今では正しい選択だったのかもしれないと言う気持ちもあります。身勝手な考えですが。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: やす
    • 投稿日:2016/08/05(金) 12:35:51 ID:A4MzQwNzk

    アナルまでも行きそうですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報