2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

実の息子とセックスしてる気分を味わって性器を舐め合うスキンシップを行う母

この記事の所要時間: 34

典子です。こんにちは。

夏休みに入り、正樹とのスキンシップをする機会も時間も増えています。

今朝も夫が出かけた後、息子の部屋へ行きました。

いそいそとした気分・・まるで恋人との待ち合わせに向かうような気分です。

 

部屋に入ってベッドの中の正樹に、「部活あるんでしょ?時間大丈夫?」と声をかけて、「お洗濯したいからパジャマちょうだい」と言いながらタオルケットを捲ると、正樹は私のブラとショーツを身に着けています。

「こんな格好で寝ちゃったの?」
と聞くと、

照れくさそうにしながら
「何だか気持ち良くて、落ち着くんだ・・」
と答える息子。

「こんなの癖になっちゃったら大変よ・・」と言いながら、私はベッドに腰掛けて、ショーツをモッコリさせてる息子の股間に手を伸ばしました。

ため息のような悩ましい声を出しながら、正樹は私を抱き寄せました。

 

ショーツのウエストのゴムから大きくなってる息子のおチンチンが半分以上はみ出してました。

「部活へ行く前にスッキリしちゃう?」と聞くと正樹は無言で、Tシャツの中へ手をもぐりこませて私の胸を愛撫してきました。

「しょうのない子・・」と言いながら、私はショーツからはみ出してる逞しいおチンチンを握ってしこしこしながら、息子の唇を奪うようなキスをました。

お互いの舌を絡ませ、つばを混ぜ合わせるようなキス、私が上になっているせいで私の唾液が息子の口へ垂れて、それを正樹は何度も喉を鳴らして飲み込んでいました。

正樹の着けてるブラのカップをずらして乳首を舐めたり、吸ったり、甘噛みしたり・・正樹はこうしてあげるととってもよろこぶんです。

 

そのうち限界が来て「・・出そう」と息子に言われて、私は体をずらして正樹のおチンチンを口に含みました。

硬く反り返っている息子のおチンチン、いやらしい音を立てながら、くわえてしゃぶりました。

頭の中では、この元気なおチンチンを迎え入れてしまう淫らな母親の自分を想像しながら、一生懸命フェラしました。

正樹は、息ができないくらい沢山の濃い精液を私の口の中へ出してくれました。

 

一度射精して落ち着くと、今度は息子の興味に応える時間です。

正樹の手で服も下着も脱がされて全裸にされた私は、ベッドの上に仰向けに寝そべって大きく脚を開きました。

私の脚の間にうずくまるようにした息子は、息がかかるくらいの近さで私の股間に顔を近づけて、指や舌や唇で女の体を勉強します。

どんな風に舐めると私がどんな感じ方をするのか?
指の入れ方、動かし方とかです。

正樹は勉強熱心で、私の好みの愛撫をすっかり覚えてくれました。

いつもは、指を入れて出し入れしながら私がイクまでクリを舐め続けるんですけど、昨夜、求められたのに、あいにく夫の帰りが早くて応えてあげられなかったので、今日は特別にバイブを使って、正樹の手で動かすバイブで私がだめになっていく姿を見られながら抱き合って、正樹のおチンチンをしごいて、最後は顔に出されてしまいました。

 

終わった後、精液でドロドロのままの顔で、キスされて・・正樹に精液で汚れた顔を舐められてしまいました。

キスされながら耳元で「セックスしたい・・」と囁かれて、ドキドキしながら、「セックスはまだ早いから・・」と、たしなめてる自分が滑稽でした。

私の方が欲しくてたまらない気分なのに・・バイブを操っている息子のおチンチンを握りながら、正樹とセックスしてる気分を味わってる私なのに・・。

 閲覧回数:4,598 PV
 評価:12345 1.00 (1 件の評価)
Loading...
 タグ: ,  , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報