2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

嫁になって欲しいと告白してきた彼とのHで処女喪失した時あまりの痛さに絶叫して意識が朦朧とした高2の初体験

この記事の所要時間: 220

私は高2です。

私は、小さい時に親の転勤で海外へ行き、中学になって帰国しました。

しかし、周りになじめず、学校に行かなくなりました。

フリースクールにどうにか通い、普通の高校へ進学する事が出来ました。

 

友達も出来て、高校生活をエンジョイしていたのです。

でも、今年の春、私は隣のクラスの男子に告られました。

私は、もともと女子の集まりより男子の集まりに多くいたし、彼とも顔見知りでしたが、話した事はあまりありませんでした。

私の雰囲気と髪に惹かれ、それから私を見て、本当に好きになったと言われました。

「嫁になって欲しい」

私はたまらずOKしました。

彼と付き合い、私も自然と彼を好きになりました。

ファーストキスもいつの間にか済ませてしまいました。

ここまでは良かったんです。

 

ある日、私と彼は私の家2人きりでした。

彼は私を抱きしめてキスしました。

そして、私を無理矢理押し倒しました。

「まって!!!私」

「ダメか?」

彼は言いました。

「俺じゃだめなのか?好きだって言ってくれたじゃないか。」

私は何も言えませんでした。

「俺がお前をどれだけ追いかけた思うんだ?1年だぞ?1年間、ずっと好きでずっと追いかけて話すチャンスを掴んで……もう我慢も限界だ。」

私は、セックスという物が何なのかさっぱり分かっていませんでした。

お互い初めてだったんです。

 

私は、いやいやながら彼を受け入れました。

彼の事が好きだったから、彼に喜んで欲しかったんです。

私が身を任せると、彼は待ってましたとばかりに私の服を脱がせました。

私はあっという間に全裸にされました。

そっと胸を揉み、どんどん彼の息が荒くなるなか、私は興奮出来ませんでした。

彼も服を脱ぎ捨て、私は男性の裸を始めて見ました。

恐いと思いました。

私が硬直しても、彼はやめてはくれませんでした。

ついに無理矢理私のマンコに入れられ、私はあまりの痛さに絶叫しました。

処女を奪われた事が分かりました。

私は、この先は意識が朦朧として覚えていません。

 

意識がやっとはっきりした時、彼は既に服を着ていて、私に服を着せている所でした。

マンコが痛くてたまりませんでした。

ふと時計を見て、彼に押し倒されてから2時間ほど経っている事を知りました。

「可愛かったよ。またやろうね。」

彼はそう言って、私にキスをして帰って行きました。

これで良かったのかな?そんな思いが少しだけ残りました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報