2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

女友達と旅行に行って以来レズる方向に仕向けられているJKです

この記事の所要時間: 219

高二の夏休み、女友達と旅行へ。

安い旅館に泊まって夜テレビを見ていると、一人がアダルトにチャンネルを変えました。

「わ~すごい」とか言いながら見ていると、アタシの後ろにいる子が脇の下から両手を入れて、アタシの両胸を揉み始めました。

「ヤダ~ダメダヨ~」と言ったのにやめてくれません。

そのうち、その子にもたれかかって体の力が抜けてしまいました。

 

「あれ!アタシほんとに感じてるよ!」と誰かが言うと、どれどれとみんなが寄ってきました。

「ふ~ん。じゃあこうしよう」と布団に寝かされ、瞬く間に浴衣を脱がされ、両胸は揉まれるし、パンティーもはぎ取られるし、股間を愛撫されるし、もうめちゃくちゃになりました。

3人がかりで責められるんです。

女同志ですから、どうすれば感じるかはわかっています。

それだけに容赦ありません。

 

「ルイっていい声だすよね!これじゃ男たまらないね!」とか好き放題。

それなのに、耳元では

「う~~ん、気持ちいいねー、イキタイねえ?いいから、いいから、いっちゃいな~」

と優しく話すんです・・・

とうとう2~3回はイカされてしまいました。

 

 
旅行から帰って数日してから、その女仲間3人のうち一人の家で遊ぶ事になりました。

その子の両親は旅行中。一人での留守番は不安なので、みんなで泊まることに。

でも、あとから考えると3人でプチ計画されていたようでした。

 

みんなでゲームしてるとき、また一人がアタシの胸を揉みはじめたんです。

「マッタ~モゥ~・・・」と軽く抵抗しましたが、おかまいなく続けるのでされるままにしていると、他の子も参加してきます。

アタシの体にスイッチが入ってしまいました。

 

完全に脱力状態。されるまがまま。

すると「ここに寝かそうよ」と和室の大テーブルをベッド代わりに。

上下ジャージ姿だったのが、あっというまに裸にされ目隠しされ、カエルの解剖のように大の字で縛りつけられました。

もちろん、電気は消さず明るいまま。すごく恥ずかしいのに、どうすることもできません。

 

こうすればよく見えるよと言って、おしりの下に固めのクッションを差し込み、股間を上に持ち上げました。

「うわーエロエロだ!」とみんな興奮。

左右の胸に一人ずつ、股間に一人で別々にねっとり愛撫されると、体がほとんど動かせない状態で頭の中が真っ白になり、何度もイってしまうんです。

アタシは、その事に快感と興奮を覚えるようになってしまいました。

これが、アタシのレズ体験です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報