2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

女ですがオムツを付けて外出して電車や人の多い場所でオシッコをお漏らしする羞恥プレイにハマっています

この記事の所要時間: 327

私には、人には言えない恥ずかしい秘密があります。

自分みたいな人はいないだろうと思いながら、ネットで検索していたらここに来てしまいました。

お漏らしを楽しんでいる人の話を見つけた時は、心臓がドキドキして釘付けになって読んでしまいました。

実は、私もオムツをつけて外出して、おしっこをお漏らしするのが好きなのです。

人が多い所でするとすごく興奮して、頭の中が真っ白になります。

大きい方は苦手なのですが、おしっこでオムツが濡れていく感触は何とも言えません。

 

大学に入って一人暮らしを始めて、最初の頃は家の中で楽しんでいたのですが、今では人がいるところでないと物足りません。

かと言って、おもらしやオムツがばれたら恥ずかしくて生きていけないので、ばれないぎりぎりの所でスリルを求めています。

スカートが濡れたらいけないので、絶対オムツから漏れないように中に大きいパッドを入れているせいで、股のところはモコモコしています。

その為、スカートが少し膨らんでる感じで、立った時に股がちゃんと閉じれないし、歩くときもがに股気味かもしれません。

少し不自然なのですが、まさかそれがオムツのせいとは誰も思わないでしょう。

 

電車の中は凄く興奮します。

座っている人の前で少し股を広げて、立ったままおしっこしたりします。

まさか、目の前でおもらしされているとは思いもしないでしょうね。

座ってる時は向い側の人にもよるのですが、危なくなさそうな時はオムツがほんのちょっとだけ見えるか見えないか、ぎりぎりの所まで股を開いてみたりします。

スマホいじってると、向い側の人もこちらに視線を向け易いみたいで、微妙に脚を開いたり閉じたりして視線でドキドキを楽しみます。

視線を感じながらのお漏らしは、緊張と快感で顔が思わず火照ってしまいます。

 

直にオムツだと、さすがにある程度以上に露出できないので、子供用の紺色のブルマを買ってみました。

これだと、意外と気楽にパンチラと言うかオムチラができます。

夏休みに実家に帰った時に高校の制服を持ってきたので、高校生コスプレをしてみました。

高校時代には許されなかった長さに丈を短くして出かけてみたら、すごく視線を感じて緊張しました。

もちろん、最終目的はただの制服コスプレじゃなくて、制服の下にオムツをして出かける事です。

短いプリーツスカートがヒラヒラしてオムチラにならないかドキドキします。

もちろんブルマは穿いているので、例え見られてもそれがオムツだとはばれはしないのですが、おしっこでビチョビチョになっている事を知っている自分は罪悪感と緊張で体がガクガク震えてしまいます。

 

そんなある日。

小学生の女の子が駅のベンチで恥ずかしがる様子もなく、脚を開いてパンチラしているのを見てしまいました。

もちろん、その光景に私がエロを感じたわけではなくて、周りの人も全然気にしていないようでした。

堂々とパンチラできる小学生がうらやましくなり、自分でもしてみたくなったのです。

そんな事を思う自分がとっても異常だとは思うのですが、その思いは消えるどころがどんどん妄想で膨らんでいきました。

そして、とうとう子供服売り場に行って自分に合う服を買ってきました。

今では子供の格好をして出かけてオムツを濡らして感じています。

最初は躊躇いもあったのですが、子供になっている時はブルマを穿かない事もあります。

何回かリアルオムチラしました。

更に赤ちゃんもかわいいのでなってみたくて、哺乳ビンやおしゃぶりやよだれかけも買ってしまいました。

こんな事、普通の大学生なら絶対興味を持たないし、有り得ないですよね。

それはわかっているのにやめられません。

こうやって自分の恥ずかしい秘密を書きながらもエッチな気分になって、オムツはビッショリ濡れてしまいました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: azul
    • 投稿日:2015/09/28(月) 21:42:55 ID:g4NzAwNDI

    とても素敵な体験談でした。読み終わった今でも興奮してドキドキしています。
    過去におもらし好きな女性とプレイやお漏らしデートをしております。私も体験を投稿したいと思っています。次回作も是非お願いします。ありがとうございました

      • 名前: エロピー
      • 投稿日:2016/04/01(金) 06:10:28 ID:QzNDc2Nzc

      同感です!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報