2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

四つん這いで犬小屋掃除中の私のアソコ目掛けて愛犬が腰を振ってきた時のエッチなドキドキ

この記事の所要時間: 146

うちの愛犬は、ゴールデンのオスです。

犬小屋を掃除するために、四つんばいになってなっていたとき、背後からのられて腰を振られてしまいました・・・

普段から、誰かれかまわずに前足をかけて腰を振る癖があったのですが。。。

とにかく早く掃除を終わらそうと思って、我慢してたのですが、恥ずかしいところに固いものを突かれて・・・

私・・・呆然としちゃって、しばらく突かせてました。

 

それからというもの、犬小屋の掃除なんて今まで殆どすることなんてなかったのに、、、

私・・・最近頻繁に犬小屋の掃除をしています。

夫とはほとんどセックスレスで、自分で慰めることが殆どだったんですが、あの日以来、私・・・

疼きがとまりません。

犬とこんなことなんて・・・いけないのは分かってます。

でも、シンタローのところにいっちゃうんです。。。

 

犬小屋の前に立って、どきどきしながら膝をおって、両手を床について、緊張で喉がからからになって、、、

前足が背中にのったとき、短足のシンタローのために膝を開いて、お尻の位置を低くしちゃいます。。。

私・・・なにしてんだろ。

 

シンタローの赤黒い大きなおちんちんにも最近愛らしさを覚えるようになっています・・・恥ずかしい。

これが本当に入っちゃったらどうなるんだろ?

背後からシンタローにされながら、このままお尻を出したらどうなるんだろう・・・って本気で悩んでいます。

 

私・・・ついに犬小屋の前じゃなくて、シンタローを部屋に入れて、四つんばいになっちゃった。。。

シンタローの爪が痛いので靴下はかせちゃって。。。

私・・・パンティーだけになって。。。

恥ずかしくて書けません。

 

私・・・パンティーだけは最後まで脱がなかった。。。

でも興奮しちゃって、シンタローのおちんちん・・・

舐めちゃいました。。。

もうどうなるのか・・・

だれかとめてください・・・

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報