2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

中学生の頃から始めた援交で何もかも手に入れた女

この記事の所要時間: 220

【投稿者名】エッチな名無しさん  【性別】女性 :2015/09/19 02:34:15

 

援交を始めたのは中学生のころ。

町で出会ったおじさんに声をかけられて始まりました。

最初は、その人の家にちょこちょこ遊びに行って、知らず知らずやるようになりました。

毎回やると必ず3万貰えるので、通販などで服や靴鞄毎日のように買ってました。

そのうちお金が追い付かなくなり、出会い系で援交相手を探しました。

 

出会い系っていろいろな人が居て、いろいろなプレイしてくるんですよ!

SMだったり
コスプレだったり
レズやアナル
ロウソクや監禁、レイプ
いろいろしました。

もちろん、ノーマルもです。

援交って大体したがる人ってすぐにイってくれるので、汚いちんこを長く入れていなくてすむので楽だし、年増すごとに金額増えるしほんとに楽な仕事です。

 

そのうち移動手段をタクシーから車にしたくなり、教習所に通うために1週間で30万集めました。

免許取っても車がないので、車は援交相手にゼロクラ買って貰い、今はそれを乗っています!

名義は私で、払ってくれたのは援交相手ってお金出さなくていいし、好きなの乗れるし幸せです。

そのうちバイクも乗りたくなり、同じ方法で免許を取りに、1ヶ月に1代三ヶ月に渡ってバイクを買いました。

ちなみに、バイクも援交で貯めたお金。

最初はCBXをノーマルで購入しました。

今は改造されまくりで、乗るのもほとんどありません。観賞用。

次にマジェスティを買いました。

クラッチがめんどくさくなり買いましたが、今でも買い物に使ってます。

最後にドラッグスターを買いました。

 

援交でこれだけ好きなもの手に入れすぎて親に怪しまれるようになったので家をでることにしました。

もちろん、アパート代も家具も食品もこの家にあるものすべてが援交で稼いだもの。

援交ってなんて楽なんでしょう!

二十歳もすぎ結婚したくなり、今の彼氏には援交してることを言わず同棲しています。

仕事に行くのは彼氏の方が早いので、朝から夕方まで出会い系で知り合った顔見知りのおじさまや初見の方から今日もお金を貰っています。

世の中のおじさまに感謝です!!

もちろん、彼氏にバレないように援交するには平日の昼間が一番狙い目!

彼氏には無職ではなく働いて居ることにし、仕事に行ってるふりや服装も気を付けないとバレます。

援交をして生活してみてはどうでしょう!

素敵な人生送れますよ!!

ではでは(*^^*)

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報