2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

万引きのツケで男子生徒に調教されることになった女教師

この記事の所要時間: 256

私は高校の教師をしています。

この春から念願だった二年の担任となりました。

いざ担任になると忙しく、ストレスも貯まる様になり、そんな中、彼の浮気で別れてしまい、ストレス発散に万引きが日課になっていました。

 

そんな7月の始めに、クラスの中でも真面目な生徒に相談があると言われ、放課後に生徒指導室で聞く事にしました。

部屋に入るとその生徒は、カバンからビデオテープを出しセットしながら「まさか先生がこんな事するとわね」と再生しました。

画面に映し出されたのは、私の万引きしてるビデオでした。

 

私は血の気が引き、「どうしてあなたが?」と尋ねると「この店じいちゃんの店なんだ」

たまたま昨日店から出て来るの見ちゃて、何を買ったかビデオで確認してたら万引きとはね先生。

それも毎日。

 

私は呆然としてると、

「じいちゃんや校長に内緒にするから明日からノーパンノーブラで来て下さい」

「出来ない」、「言いに行くよ」のやり取り。

職員室で居ない時も有るので、ノーパンで約束してその日は帰してもらいました。

 

次の日からノーパンで過ごし、朝や昼休みや放課後に確認するため、少し触られる程度が続いていました。

夏休みも後少しの日に、朝にその生徒が、「小さいバイブを入れて来て」と頼んできたんです。

断ると、「動かないからいいやん」と入れられ、下着を履かせてくれた後で立ち去りました。

四時限目の授業は私のクラスでした。

 

授業が始まりしばらくすると、突然バイブが動きだし振動しだしたのです。

生徒を見ると、スイッチらしい物を操作していました、

私は、次第に感じて来ていました。

思わず声が漏れそうになりながらも、気力で我慢していると下着が濡れてきだしたのが解る程でした。

 

チャイムが鳴り教室を出ると、その生徒が「先生この問題・・」と教科書を開いて見せてきたのです。

なにやら、小さな紙に「抜いてあげますので、いつもの場所で!」と書いてありました。

職員室に戻り、急いで向かいました。

 

下着を脱がされると「お尻をこっちに向けて手を床に付けて足を開いて下さい」との命令。

そのようにすると、バイブを出し入れしながら

「先生の凄く濡れてるよ、朝はこんなにすんなり入らなかったのに」

私は、目を閉じて「早く抜いて・・」と頼むと、抜いてくれましたが、また何かを入れて来ました、

 

思わずアッと声をあげてしまいました。

それは先程のバイブの硬さでなく、温かくて奥に届いてます。

はっと思い見ると、それは生徒の物でした。

 

「やめなさい!」と抵抗しましたが力では叶わず。

激しく突かれると、久しぶりのエッチのせいなのか、バイブのせいなのか、この生徒との相性がいいのか、私も感じて来て、声を我慢しながらも漏らしてしまいました。

私は、エッチではいった事が無いのに、イッテしまいました。

すると、生徒も急いで抜き、私の下の毛に出しました。

 

次の日からもエッチもするようになりましたが、夏休みのエッチは私自らが腰を動かしていました。

その気持ちの変化は、八月になり気付かされました。

その生徒を教え子ではなく男として見ていたのです。

 閲覧回数:5,231 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:エロ小説 , 女性のエッチな話

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報