2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

ノーパンミニスカのエッチなチアガール姿のOLが雨合羽を着て露出散歩と公園の土管で一人エッチした雨の日の幸せ

この記事の所要時間: 212

雨音を聞きながらの一人遊びはエンドレスになっちゃうほど大好きです。

特に休日の夜は、大好きな制服を着てソフトタッチオナニーを時間を忘れて続けちゃうんです。

この間の土曜日の夜もそうでした。

 

その日は、黄色のチアガールのコスチュームを着て楽しんでいました。

でも、そのまま眠っちゃったみたいで・・・。

目が覚めると、早朝4時でした。なんだか胸騒ぎがして、冒険したくなっちゃって・・・。

鏡を見ると、超ミニのチアガール姿が映っていました。

さすがに、この格好でお外に出る訳にはいきません。

私は雨合羽を羽織って、お外に出ようと決心しました。

薄いピンクのカッパなので、よく見ればチアのコスチュームが透けて見えます。

 

「大丈夫よね・・・まだこんな時間だから・・・」

いつものように伊達メガネとマスクをして、思い切ってお外に飛び出しました。

傘で顔を隠しながら雨の中の住宅街を歩きます。

「凄い興奮しちゃう、もうノーパンのあそこはビショビショになってる・・・」

10分くらい歩くと、もっと冒険したくなってカッパの前ボタンを外しました。

前から見ると、私のチアガール姿が丸見えです。

もしこんな格好を見られたら、確実に変態と思われるでしょう。

 

「もう我慢できない!私のエッチなチアガール姿を見て!」

叫びながらカッパを脱ぎ、リュックに仕舞いました。もう隠すものがなくなりました。

「ドキドキしちゃう、ヤバいよ、どうしよう・・・」

時々電柱の陰に隠れて、辺りを見回して誰もいないか確認しながら歩きます。

その時、児童公園が見えました。

急いで公園の中にある大きな土管に身を隠しました。

「ここなら大丈夫よね・・・」

 

太ももは、ジュースが垂れているのか雨で濡れたのか分からないくらいビショ濡れでした。

もう我慢限界でした。理性は吹き飛び、しゃがみながらおまんこに指を這わしました。

「あっ、凄い、気持ちイイっ!最高!」

胸もはだけさせて、乳首をつまみながら、四つん這いになりました。

お尻を振りながら、クリを虐めながら激しく指2本をピストンすると、

「はっ、もうダメっ、私、こんなえっちな格好で変態オナニーする25歳のOLです!おまんこもっと見てー!!イッくぅ!!」

 

私は信じられない場所でオナニーをしちゃいました。

もしこんな格好見られていたらと思うと、怖くなっちゃいました。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/11/16(水) 10:20:16 ID:M5MzQ2MjM

    いいねぇ〜

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報