2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

クリーニング店で働く女性が制服に悪戯されているのに気付いたことで営業中のドキドキオナニーをするようになった事例

この記事の所要時間: 144

私が働いているクリーニング店は、制服が着用になっています。

最近のことなんですが、私の制服に違和感を感じたことがありました。

朝出勤して着替えようとしたら、前日ハンガーに掛けておいた制服の掛け方がいつもと違っていたのです。

このような事は以前にもあったのですが、とくに気にしてなかったのです。

でも、今回は違和感が凄かったので、異変に気付きました。

 

うちのお店は働いている人数も少なく、私を含めて3人で基本1人勤務になっています。

しかも前日お店を閉めたのは私で、翌日の朝に開店したのも私…

この間に、お店に来る人と言えば配送さんだけで、開店前に一度納品しに来ます。

朝、私が着替えようとした制服のスカート(キュロット)の股下の部分に白くできた染み。

それはちょうど500円玉ぐらいの大きさで、生臭く感じました。

きっと配送さんにイタズラされたのだと直感しました。

配送さんは、お昼過ぎにもう一度納品に来るので、問いただしたい気持ちもありましたが、騒ぎを起こしたくない私は、そのイタズラされた制服を気がつかない振りをして着ました。

そして、お昼過ぎに配送さんが来た時は普段どおり接しようと思いました。

 

昼過ぎ、配送さんが来ました。

いつもと違うような感じがしました。

私を見る目がとても厭らしく思えて仕方なかったです。

それでも、私は普段どおり接し、配送さんも何事もなくいつも通り帰っていきました。

配送さんが帰った直後、私に異変が…

急に股間の疼きを感じました。

今までの人生でこんな事初めてだったけど、自分でパンティの中を確かめてみると洪水状態になっていました。

私は誰もいない店内で、そのまま自分で慰めはじめてしまいました。

日中の暇な時間帯とはいえ、いつ誰が来るかわからない店内でのオナニーをその時初めて覚えてしまったのです。

このドキドキ感は病みつきになりそうです。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報