2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

いつも誰かに痴漢される普通レベルな私が「エッチしよ」と声を掛けられて怖かった体験

この記事の所要時間: 141

連休中で、いつもの満員電車に乗らないから安心しているはずなのに、気づくと痴漢のことを考えてしまっています。

4月から毎日触られています。

通勤ラッシュの時間帯のせいか、時間や車両を変えても、誰かしらに触られます。

顔もスタイルも服装も普通だと思うので、なぜこんなに狙われるのか不思議です。

 

連休前にいつも以上に混雑していた時があって、その時に激しい痴漢にあいました。

人に押され動けず、足も開いた状態で固定され閉じることができませんでした。

すると、痴漢の手がスカートの中に入ってきました。

直に触られるのは嫌だったのですが、動けず。抵抗できずにいました。

痴漢は鞄を持っていないのか、両手で腿をなで、しばらく割れ目をなぞっていたのですが(この時点で耐えがたかった)、下着の中にまで手をいれてきました。

とっさに「いやっ」っと小さく言ってしまったのですがお構いなし。

 

割れ目を開いてクリをいじってきました。

刺激に我慢できず、身体はビクッビクッっと反応してしまって、まわりに絶対ばれてたと思います。

あそこに指も入れられてしまったのですが、クリの方が私の反応が大きかったせいか、後はひたすらクリ責めでした・・・。

いつの間にか、私のまわりには壁みたいに四方を男性に囲まれて、あの時はクリへの刺激で(クリ弱いんです)それどころじゃなかったのですが、

今思い出すと、まわりの人に身体を触られたり、おちんちんを触らせられていた気がします。

人がいっぱい降りる駅が近づいたところで「我慢できないだろ。これからエッチしよ。エッチしよ」と誘われたのですが、怖くて駅に着いたらダッシュで逃げました。

 

すごく怖い体験だったのですが、身体が反応してしまったのも事実で・・・。

戸惑ったまま連休に入ったのですが、忘れられずにいます。

休み明けにどうなるのか、不安です。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報