2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

残業を終えて帰宅途中に三人組の男に暴行レイプされた妻26歳の心と体の傷を癒やしたい

この記事の所要時間: 459

私30歳、妻26歳。

去年の6月に結婚をして1年が過ぎました。

実は去年の9月、妻が家に帰る途中三人組の男のレイプされました。

当時は共稼ぎで、妻も働いていました。

 

その夜、妻は残業を言われ、会社を出たのが8時を過ぎていたそうです。

普通なら電車とバスを乗り継いで40分ほどで帰るのですが、その日は電車で駅まで着くとバスが来るまで20分ほどかかり、歩いて自宅マンションまで15分ほどだったので歩いて帰ったようなんです。

まだまだ発展途中の町、途中には暗いところがあり建設中の一戸建ての家やマンションがある場所を通らなければいけません。

まだ明るい内なら近くに誰かがいたのでしょうが、暗い9時ともなると誰もいず、閑散としていました。

そんな所を通って帰ろうとしていた妻を3人組の男達が襲ったのです。

 

妻は、建設途中のマンションの地下へ連れて行かれ、暴行を受けたのです。

地下には、そのための準備なのか使い古しの布団が敷いてあり、天井から電球が1つぶら下がって点いていたそうです。

男達は、布団に妻を寝かせると暴れている妻の顔を叩き、「静かにしないか。暴れるとこのナイフで殺すぞ。」と凄んできたそうです。

妻を大人しくしておいて、男達はすでに順番が決まっているかのように、一人が妻の手を、一人が足を押さえ、もう一人が妻に馬乗りになり着ている物を乱暴に脱がしたようです。

妻は怖くて声が出ず、たとえ出てもマンションの地下では誰にも届かずどうしようもなかったようです。

上になっている男はまず思いを遂げるため、妻を裸にすると自分も下半身裸になり、早速妻の足の間に入り足を大きく広げるといきなり硬くなったペニスを入れてきたそうです。

まだ濡れていない股間にいきなり太い物を入れられ、妻はそのときになって大きな声を上げたそうですが、すぐに男に口を塞がれただ耐えるしかなかったようです。

 

一人が妻の中に射精するとすぐにもう一人が、その男が終わると三人目の男が入れてくるような状況だったそうです。

妻はどうすることも出来ず、3人目が入ってきたときには「早く終わって。」と願ったそうです。

しかし、性欲だけ有り余っている男達はそれだけで終わるはずも無く、妻が大人しくなったのをいいことに、今度は体中をいたぶり出し妻の胸を揉んだり口で吸ったり、挙句の果てには妻にキスまでしてきたそうです。

しかも、それは一人ではなく三人が同時に・・・

時には、男が仰向けになっている上で四つん這いにされ、下の男に胸を揉まれながら吸われ、もう一人の男には後ろから入れられ、もう一人の男にはナイフをちらつかせながらペニスを口に咥えさせられたそうです。

 

男達は2回目3回目の射精も妻の口やヴァギナ、それにアナルまで使って妻を犯し、3穴同時に男達に入れられたこともあったそうです。。

解放されたのは、地下へ連れて行かれて3時間も経ってからだったそうです。

男の中には、あとの二人がすでに終わっているのに、力のない妻の後ろから覆いかぶさってアナルを犯し続けた者もいたそうです。

3人が去ってから妻はしばらくは動けず、何とか破かれた衣服をかき集め体を隠したようですが、その格好では誰が見てもレイプされたことが分かるので夜中になるまで待っていたそうです。

 

いつもなら6時に帰り、残業でも9時には必ず帰る妻は深夜2時ごろ帰ってきました。

「何処へ行っていた。」と、怒り口調で言う私も玄関で妻の格好を見ると何があったのか一目瞭然でした。

妻は私の顔を見るや倒れながら泣き出してしまいました。

私はリビングまで妻を連れて行き、警察に電話をしようとしたのですが、妻に止められてしまいました。

妻の気持ちは分かるし、当然だと思いました。

私はすぐに妻をお風呂に連れて行き、私も裸になって体中を洗ってあげました。

そのあと寝室に連れて行き寝かせたのですが、妻は終始泣いていました。

 

翌日、何とか妻を説得して私の友人の知り合いの病院へ連れて行ったのですが、ヴァギナとアナルが所々裂けていて傷になり、体中に擦り傷や打撲、顔も叩かれたためか目の周りが赤く腫れあがっていました。

先生も警察に届けるように言うのですが、妻は頑として聞いてくれませんでした。

私の1週間ほど休暇を取り、妻は体調が悪いと言うことで退職願を出し、会社を辞めてしまいました。

毎日毎日泣き続ける妻、私がふと妻の体に触れただけでも怯えてしまうのです。

それだけではなく、1ヶ月2ヶ月経っても妻の生理は無く、ついには妊娠していることは分かりました。

もちろん、私の子供と言う可能性もあるのですが、3人の男達と言う可能性もあり、仕方なく中絶してしまいました。

 

あれから10ヶ月、妻は徐々に回復しつつありますが、いまだに一緒のベッドで寝ていても、心と体を開いてくれません。

休日のお昼にソファに並んでテレビを見ているときは、私に体を傾けてくれるのですが、キスを迫ると拒否。

挙句の果てには「あなたごめんなさい。私の体、汚れてしまったの、いつでも離婚をして下さってもいいのよ。」と言う始末。

妻とは3年付き合って結婚をしました。

2年目からは徐々に体の関係を持ち月に2、3回は私のマンションかラブホに行って抱いていました。

しかし、結婚2ヶ月前になると新婚旅行に新鮮味がなくなるからお互い我慢しようと言って、新婚旅行と帰ってきてからはあの前日までほぼ毎日(生理日のほか)妻とセックスしていました。

徐々に心を開いてくれるようになりましたが、まだまだ妻の体は閉ざしたままです。

これから私は何をしてあげたらいいのでしょうか。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報