2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

夫の三回忌法要で義兄に抱擁されてセックスで生まれて初めての悦びを感じた未亡人

この記事の所要時間: 139

夫の三回忌法要をしました。

客がみんな帰り、田舎から来た夫の兄だけが泊まって行くことになりました。

私は55才、義兄は60才です。

夫の兄ですから信用していました。

二人で飲んで、若くして亡くなった夫の子供時代のことなど義兄がいろいろ話してくれました。

話し上手で、すすめ上手な義兄に乗せられて、ずいぶん飲んでしまいました。

 

「恭子さん、亮が亡くなって、あんたも夜が淋しいんじゃないか。僕は昔からあんたが好きだったんじゃ。いいだろう」

言いながらにじりよって、私を抱きしめて唇を吸いました。

びっくりして拒否しましたが、寄っていて身体の自由がきかず、義兄に抱きしめられて胸をまさぐられて、とうとう口の中に舌を入れられました。

舌をからませられて吸いたてられて、手で胸を愛撫されて、また、もう一方の手がパンツの中に入ってきて、あそこをまさぐられて、あそこの中に指を入れられて、それを動かされて、頭が真っ白のなって、何が何だか分からなくなりました。

 

気がついたときには、私は全裸にされていました。

そして義兄も全裸になっていて、私の股間を舐めていました。めくるめく官能に私は痙攣してのけぞりました。

「恭子さん、入れるよ」

義兄は私の股間に挿入しました。私はまたしびれて、声を出してピクついてしまいました。

義兄が腰を律動させると、またもう何が何だか分からなくなって、突き上げる官能に声を上げて義兄にしがみついていました。

何回絶頂にたっしたか分かりません。

 

亡くなった夫は、50才頃から衰えて月に1回か2回がやっと。

それも5分くらいで終わってしまっていたんです。

その夫と最後にしたのが5年前。

5年ぶりのセックスに、それも夫とは比べものにならない力強いセックスに生まれて初めての喜びを感じたんです。

 閲覧回数:3,183 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...
 タグ: , 

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報