2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

隣の奥さんのよがり声にそそられて

この記事の所要時間: 137

肉の切っ先が割れ目に押し当てられ、大ぶりのヒップがググッと下りてきた瞬間、私はあまりの快感に息をのんでいました。

とろとろにとろけた肉の壁が、まったりと前後左右から適度な力でペニスを包み込んできます。

こんなに気持ちのいい感触は、これまで交際してきた女性からはとても得られませんでした。

『あ…あ。なんだよ、これ。チンポが溶けちゃいそうだ』

口を半開きにした直後、秀美さんが甘ったるい声を放ち、やがてゆっくりと腰を動かしはじめました。

『ふぅンっ、平山さんの、大きくて気持ちいいわぁ』

大股開きの状態で両膝を立て、全体重を乗せるようにヒップを打ちつけてくるのですから、受ける圧迫感は凄まじいものでした。

息が詰まるような腰の動きに全身を硬直させながらも、ペニスだけは膣の中でもみくちゃにされ、再び射精感が否が上にも上昇していくんです。

『あぁっ、いい!オチンチンいい!!』

激しく腰を振る秀美さんの声は、紛れもなく自分の部屋で聞いたあの事とまったく同じものでした。

そして私は残るありったけの精液を、彼女の膣の中に発射したのです。

事が終わったあと、秀美さんは、『また会いたい』

と言ってくれ、私は二度目の逢瀬をいまかいまかと待ち受けていたんです。

ところが連絡もないまま、二週間後には引っ越し業者が来て、隣の部屋はものけの殻になってしまいました。

これは私の大失態で、隣の部屋から聞こえてくる夫婦の営みに何度も興奮していたと、うっかり口をすべらせてしまったんです。

秀美さんにとっては、確かに最初は口止めのつもりで私を誘ったのでしょうが、壁が薄いことを理由に引っ越しを亭主に懇願したんでしょう。
私は後悔しながらも、いまでも彼女とのセックスを思い出してはオナニーを繰返しているんです。

 

ページ:
1 2 3

4

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?
 閲覧回数:669,375 PV
評価:12345 3.52 (33 件の評価)
Loading...
 タグ: , 

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/06/16(火) 20:36:56 ID:A5NTkyMzc

    バーベキューフェラwww熱そうだなおいwwwwww

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/05/28(土) 23:50:24 ID:Y0NDQzMDY

    なんか空しいような、悲しい結末だなぁ……。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

他サイトの更新情報