2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

彼氏がいるのに俺を求めてくるスケベな女

この記事の所要時間: 721

あれから1週間が経った頃、美香さんから電話があった。

今から会えないかと言ってきたので、俺は美香さんにミニスカートを履いてアソコにローターを入れて電車に乗って待ち合わせの場所まで来るように言った。

美香さんは言われた通りにやって来た。

駅で待っていると、ミニスカートの美香さんが歩いて来た。

俺は美香さんと肩を組むと

『ちゃんと言われた通りにしてきたか?』と耳元で言って美香さんを見ると顔を紅くしてコクンとうなずく。

車に乗るとすぐにミニスカートを捲りあげた。

するとブーンとローターが動いているのが解る。

『気持良かったか~?何回いっちゃったのかなぁ~?』と言ってローターを強くしてやった。

『あんっ…あなたっ…誰かにみ…見られちゃう…』と恥ずかしがっていた。

車を走らせながらバックからバイブを出して美香さんに渡し『これ入れてみなよ?』と言うと美香さんはパンツの中からローターを出してバイブの先をパンツをずらしてアソコに入れようとしていた。

奧までバイブを入れると

『あんっ…入ってる…あっ…もういいでしょ…?恥ずかしいよ…』

俺はバイブのスイッチを入れた。

すると『駄目…あっ…あんっ…動いている~!あんっ…駄目~っ!』と言いながら俺のズボンのチャックを開けてチンコを出している。

手で優しくシゴキながら『ずっとあなたに逢いたかったの…全然仕事が手につかなくて…毎日あなたの事思ってオナニーしてたの~っ』と美香さんは泣きそうな声を出している。

俺の駐車場に着くとバイブを突っ込んだままの美香さんは1人では立っていられない状態だった。

玄関を開け美香さんを先に入らせると、美香さんはクルっと振り向きキスをしてきた。

キスをしながらバイブを出し入れしてやると、美香さんは『駄目~っ!あんっ…あっ…いっちゃうよぉ~!』と声を殺していってしまった。

バイブを抜いてあげ、美香さんを抱き上げるとリビングのソファに座らせた。

用意しておいた薬を美香さんのアソコの近くに打ってやる。

美香さんはすぐに『あっ…なんか気持いいよ…また…アソコが熱くなってきた…』と恍惚の表情をしている。

俺は『じゃあ…今日はどうやって美香さんの事いじめようっかなぁ~?』と意地悪に言って美香さんを立たせると、二人共裸になった。

美香さんの乳首はすでに固くなっていて、全身鳥肌が立っていた。ソファに二人で座りテレビをつけた。

画面にはAVが映っている。

美香さんは画面に釘ずけになっていた。

『こういうの見た事無いの?』と聞くと美香さんは『あんまり…無いの…凄いのね…』と言って俺のまだ軟らかいチンコをシゴいている。

俺は美香さんのオッパイを揉んだり、乳首を摘まんでいる。

美香さんはだんだん息が激しくなってきていた。

身体も汗ばんでいる。

脚を開かせてアソコを触るとびしょ濡れで、ソファにまでマン汁が垂れている。

『美香さ~ん?エッチなビデオ見て興奮しちゃったのかなぁ~?凄~い事になってるよぉ?』と言うと美香さんは腰を動かして感じている。

俺の乳首を舐めながらチンコを触っていた。

すると美香さんは俺の前にしゃがみ込み、ゆっくりチンコをしゃぶり始めた。

『あ~…気持いいよ~美香さ~ん』と美香さんの髪を掴んで言うと、『あんっ…美香って言ってっ!ねぇ…お願い…』と言うと再びしゃぶりだした。

美香は俺のチンコを旨そうにしゃぶっていた。

すると携帯が鳴った。

電話に出ると前の彼女からだった。

美香さんは見上げながら、誰なの?みたいな顔をする。

美香さんは勃起したチンコを掴み俺に跨がると、ズブッと入れてしまった。

『駄目だよっ!今女とエッチしてるんだもん…あっ…もういいだろう?切るよ…』と言って電話を切ると美香さんは『あっ…誰なの…?彼女…?あんっ…やだっ…あなたはわたしだけ…あっ…くっ…あっ…凄い…』と言いながら腰を振っている。

『ねぇ…いってい~いっ?あんっ…駄目…いっちゃうよぉ~っ!』と俺を力いっぱい抱き締めて美香さんはいってしまった。

美香さんはチンコを抜くと、俺から降りてソファに横になった。

『ねぇ…美香?美香のアソコの毛剃っていいでしょ?無い方がいいと思うけどなあ…』とお願いすると、『あなたの好きに…して下さい…』と小さな声で言った。

風呂に二人で入って美香さんを浴槽の淵に座らせると、丁寧にアソコの毛を剃ってやった。

そのまま二人で身体を洗いっこしたりした。

風呂場で美香さんを四つん這いにさせて後ろからぶち込んだ。

『美香のケツの穴丸見えだよっ!ピクピクしてるねぇ…美香はケツにチンコ入れた事あるのかなぁ~?』と聞きながらケツを平手で叩いてやる。

そこでも美香さんはいってしまった。

身体を拭いて出ると俺は1人で寝室に行った。

紙袋を持ってソファに座っている美香に『はい!プレゼントだよ…』と言って渡すと美香は喜んで紙袋を開けて中身をテーブルに出した。

中身は色々な下着やコスチュームの服だ。

『可愛い~!いっぱいあるんだねぇ…ありがとうっ!何着ればいいの…?』と言って潤んだ目で見つめて来る。

俺はOLの服を美香に渡した。

美香は隣の和室で着替えて来ると言って、しばらくするとOLの格好をした美香が戻って来た。

『ねぇ…どう?似合う?』と言って俺の隣に座って来た。

俺は美香のオッパイを服の上から揉んで、『凄い似合うよ!本当にOLみたいだよ~!』と美香のスカートに手を入れると『あっ…駄目です…部長…やめて下さい…誰か来たらどうするの…あっ…』と嫌がっている。

美香を立たせて後ろからスカートを捲りあげる。

パンストを脱がすとローターをパンツに入れてクリちゃんに当たるようにしてやると、スイッチを入れて座らせた。

美香は我慢しているみたいで、必死になっている。

3分ほどすると美香は俺のそばに来て、もぞもぞし出した。

『あれ~?どうしたのかなぁ?美香ちゃん?具合でも悪いのかなぁ?』と言って美香を引き寄せキスをしながら、Yシャツに手を入れてブラジャーを外すと乳首をいじくった。

美香は『あんっ…部長…あっ…くっ…駄目です…オッパイ感じちゃう…』と言うと俺の乳首をいじりだした。

『部長も…気持いい…?固くなってきた…』と俺を見つめながら言ってくる。

俺はスカートに手を入れてローターを動かすと美香はピクピクして必死に声を出さないようにしている。

美香を座らせて脚を開くとパンツにローターを挟ませた格好で美香は恥ずかしそうに横を向いている。

パンツを脱がしてやると、今度は太いバイブを入れてやった。

『あんっ…なにっ…凄い太い…駄目…壊れちゃう…やめて下さい…』と嫌がっていたが、スイッチを入れて出し入れすると美香はすぐにいってしまった。

そのままバイブで3回いかしてやった。

美香がぐったりしているうちに服を全部脱がした。

美香の乳首をつねると『あんっ…やだ…いっちゃったの…あっ…なんで裸なの…部長…見ないで…お願い…恥ずかしい…』と言いながら俺のチンコを触ってくる。

『部長の…おチンコ触っていいでしょ?』と見上げている。

美香はチンコをシゴキながら乳首を舐めている。

少し固くなってくると、しゃぶり始めた。

美香は一生懸命にしゃぶり、すぐにチンコはビンビンになった。

俺は美香をソファに四つん這いにさせてゆっくり突き刺した。

ケツの穴を指でいじりながら、『あ~美香ちゃん気持いいよ~!奧まで入ってる~?ほらっ?俺のチンコはどうかなぁ?彼氏よりいいだろう?と言いながらケツを叩くと、美香は『あんっ…部長っ…凄いよぉ~!彼氏より気持いいですっ…もっとやってっ下さい…』と言いながら・・・

美香はクリちゃんを自分の指でいじくっていると、

『あんっ…あんっ…駄目っ~…いっちゃうよぉ~!』と叫んでいってしまった。

ちょっと休憩したら俺は『なぁ?テレクラに電話してみようよぉ?電話した事あんだろ~?』と美香に言うと『え…あるけど…本当にするの~…?』と嫌々だった。

赤のセクシーな下着を着た美香はソファに座って携帯で電話していた。

すると美香はおじさんと話している。スピーカーにして聞いてると、男はかなり必死に美香とスケベな話しをしようとしている。

俺は横から美香のブラジャーを外すとオッパイをいじくった。

美香の乳首はすぐに固くなってきて、感じているのが良く解る。

美香を横に向けて後ろから両方の乳首をいじりながら、首筋や耳を舐めてやる。

美香は声を出さないようにしている。

俺は美香の耳元で『他の男にやられたいんだろう?なぁ?どうなんだよぉ?淫乱な女だなぁ…』と言うと美香は振り向きコクンとうなずいた。

美香は電話の相手とテレフォンセックスする事になった。

俺は少し離れて見ていた。美香はソファに両足を上げて電話しながらアソコを触っている。

俺はその光景をデジカメで撮影していた。美香はカメラを気にしながら、オナニーしている。

パンツを脱ぐとテーブルの上のバイブを手にして自分でくわえると、ゆっくりとアソコに入れていく。

『あっ…くっ…あんっ…入ってる…』と相手の名前を呼び、まるでその男のチンコが美香に入っているようなイヤらしさだった。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年3月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報