2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

家出したらお姉さんに拾われた萌えエロ話

この記事の所要時間: 65

暫く沈黙が続いた
というかお姉さんタバコ吸ってるみたいだった
タバコの匂いがやたら甘かった

「ああ……腹減った」

お姉さんが言う
言われてみれば俺も腹が減っていた

家出してかれこれ五時間
電車の中でポッキー食べたくらいだった

「ファミレス行こか」

「?」

「ファミレス。ほら、行くで」

近くのファミレスに行く
着いて適当に注文する

お姉さんは凄く目立つ
赤髪、ロング、黒服、ピアス

綺麗だし、目立つ

「自分なんも喋らんな。病気なん?」

「ちが、ちがいます」

「ああ、あれ? 恐い? そやな、よく言われるんよ、恐いって」

「い、いや」

なんて言おうとして否定したのかは知らんが、まあだれでもそう反応するだろ?

 

俺はハンバーグ
お姉さんは野菜盛り合わせ

「んで、なんで家出したん?」

驚きすぎてむせた
なんでわかるんだこの人は、超能力者か
とか考えたかは知らんが驚いた

でも今にして考えれば解ることかもしれん

夜の十時すぎに家に帰らない子供
思いつくのは塾帰りで家に帰りたくないか
夜遊びするガキか
家出か

なのにその時の俺は塾に行くような鞄持ってなかったし
遊んでそうなガキに見えなかったろうから
家出

カマかけてきたんだろう

でも当時の俺はただただ
大人のお姉さんすげーって思うだけだった

 

「家が……色々」

「ふうん、そっか」

「まあその歳やといろいろあるわな」

「で、どないするん? いつかえるん?」

「……帰りたくないです」

「そりゃ無理やろ。仕事もないし、ってか仕事できる歳なん?」

「15です」

「ギリやな。家もないし金もないやろ?」

「……」

それでも帰りたくなかった
俺にとってあの当時の家はかなり地獄だった
まあ、もっと酷い家庭はあると今ならわかるけど

「一週間もしたら帰りや」

「……はい」

「ほんじゃ、飯食ったら行こか」

「?」

「うち、ヒト部屋空いとるから」

こんな経緯で俺はお姉さんに拾われた

 

お姉さんの家は都会の駅から四つ
閑散とした住宅街だった

見た目とは裏腹な場所に住んでるなと思ったけど
住んでるのは高層マンションの最上階だった

お金持ちなんだと思った

「片付けてないけどまあ歩けるから」

「おじゃまします」

玄関入ると左手に一部屋
右手にトイレ、浴室
奥にリビング
リビングの隣に一部屋

「ここ、物置みたいなもんやから使って」

俺は玄関入って左手の部屋に案内された
ほんとに物置だった

「衝動買いしてまうんよね、はは」

お姉さんが照れくさそうに笑う
知れば知るほど見た目とのギャップに困惑した

でもそのギャップに惹かれた

 

「とりあえず風呂でも入ってきたら?」

「はい」

初めて女の人の部屋に泊まるわけだけど
だからどうだって緊張感はなかった
ガキだったから

そりゃエロ本も読んだことあったけど
そんな展開になるわけないって思ってたし

シャワーを浴びて体を拭く

「洗濯機の上にパジャマと下着出しとるから」

見るとそれは両方とも男物だった
なんで男物があるんだろうと考える

以前同棲してたから?
ありうる
だから一部屋余ってるんだと思った

こんな綺麗なお姉さんだ、彼氏がいない方がおかしい

下着とパジャマを着てリビングに行く

「サイズちょうどええみたいやな、よかったよかった」

「やっぱうちとおんなじくらいやねんな」

「……?」

「それ両方うちのやねん。男もんの方が楽でな」

途端に俺は恥ずかしくなった
いつもお姉さんが着ているものを着てるのだ

下着も

 

不覚にもおっきした
いや不覚も糞もないか
ガキだし

でもそれはバレないようになんとか頑張った
中腰で

「ん? んん? なーんや、お姉さんの色気にあてられてもたん?」

「ははっ、若いなあ」

速攻でバレた
恥ずかしさが一気にヒートする

「ええよ気にせんで、なんし男の子やねんから。ほら、そこ座り。コーヒー……は飲めんか」

「飲めます」

「おお、君飲む口か」

嘘だ、コーヒーなんて飲めない
苦い

でも子供扱いされたくなかった

 

お姉さんに一番気になっていたことを聞く

「どうして、その、泊めてくれるんですか?」

「そりゃもちろん」

なんだそんなことかと言わんばかりに
お姉さんは興味がなさそうに携帯に視線を戻して

「暇潰し」

「暇潰し、ですか」

「うん」

「そうですか」

「なんやとおもったん?」

「……?」

「お姉さんが君に惚れたとでも思った?」

「いえ」

「そこは嘘でも頷いたらいいボケになんねんけど、ってあ、君こっちの子ちゃうんよな」

「はい」

「ほんじゃせっかくやねんから関西のボケとツッコミを勉強して帰りや」

「はあ」

「そしたら家のことも大概どうでもよくなるわ」

それは嘘だと流石に思った

 

コーヒー
目の前にブラックな飲料が差し出される

「砂糖は?」

首を横に振った
湯気だつコップを持つ
覚悟を決めて口につける

うげえ

「はっはっは! 梅干食っとうみたいなっとうやん!」

お姉さん爆笑
俺は俯く

「無理せんでええて。ミルクと砂糖持って来たるから」

「うちも自分ぐらいん時コーヒーなんて飲めんかったし」

その言葉で救われた気がする
お姉さんも子供の時があったんだな、なんて
当たり前なんだけど

「あの」

「ん?」

お姉さんは頬杖をついて携帯をいじっていた
話しかけると綺麗な目を俺に向ける

まっすぐに向ける
心が囚われる

「どないしたん?」

「あ、えと」

 

俺自身口下手な方だし
お姉さんは自分の世界作ってるような人だし
特に会話は続かなかった

お姉さんの部屋から流れる音楽
フィーリング音楽?
が心地よくて
時間が過ぎるのを苦もなく感じられた

「そろそろ寝るわ」

「はい」

「明日はうち夜から仕事やから」

「はい」

「夜からの仕事、ついてこれるように調節してな」

「……はい?」

「やから仕事やって。自分、もしかしてタダで泊めてもらえるおもたん?」

「いや、そんなことは、ってかその僕、大丈夫なんですか?」

「平気平気。うちの店やから」

お姉さんは自分の店も持っていた
先に言っておくとそれはBARなわけだけど
やっぱりお姉さんかっけーってなった

まさかあんな格好させられるとは思わなかったけど

ページ:
1

2

3 4 5 6 7 8 9
体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/05/07(木) 17:41:12 ID:MwMjQ3MzI

    感動しました

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/06/02(火) 00:08:57 ID:YyNDk5Mzc

    なんかむっちゃいい話ですね、感動しました

    • 名前: 九州
    • 投稿日:2015/06/28(日) 00:20:35 ID:M3MDY2MzI

    終盤の携帯番号の間抜けなオチが面白かったです

    文章力が有り羨ましく思います!

    これからも人を釣られ(笑)させる事沢山書いて下さいm(_ _)m

    • 名前: とら
    • 投稿日:2015/07/09(木) 18:28:09 ID:A2Mjc1NzA

    すごくよかったです
    久しぶりに人の人生に触れた
    感じがしました

    • 名前:
    • 投稿日:2015/07/11(土) 02:49:27 ID:Q4NjIyMzc

    面白かったです。

    • 名前: コバライネン
    • 投稿日:2015/07/26(日) 03:26:45 ID:k5MzgwNjI

    文に引き込まれました!
    ありがとうございます!

    • 名前:
    • 投稿日:2015/08/02(日) 22:33:28 ID:AzOTQxNDU

    感動しました。
    今後の方も頑張ってください

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/08/03(月) 00:16:35 ID:k0MTk1NDI

    凄く良かった 映画化しろよ

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/08/03(月) 00:25:10 ID:k0MTk1NDI

    結局釣りなんか がっかりやわ〜

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/08/06(木) 11:13:40 ID:QyMTE5MTg

    これが創作じゃないことを祈る(;´д`)

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/08/07(金) 21:27:23 ID:YzODQ4ODU

    お二人さんに会いたいわ〜

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/08/15(土) 22:48:51 ID:IxNjI0MjE

    すごく感動して2回読みました。お姉さんに会ってみたいです。これから頑張ってください( ^_^)/~~~

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/08/25(火) 09:41:35 ID:kyMDE3MjQ

    方言フェイクなんかな?フェイクじゃなかったらだいたい地方わかるかもw
    ほんとに感動しました!ありがとう!
    お二人の幸せ願ってます(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)੭✧

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/09/11(金) 03:56:17 ID:YwNTA5Mjg

    お幸せに( ̄▽ ̄)

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/09/15(火) 23:28:57 ID:M3NTAzNTM

    とても感動しました! これからもお幸せに!!

    • 名前: さとちん
    • 投稿日:2015/09/17(木) 11:55:03 ID:c1MzAwMDM

    この見たの5回目w何度見ても感動する、家出したくなるもんw

    会ってみてえなあ、2人に^ ^

    お幸せに〜

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/09/20(日) 00:28:57 ID:MzODQ1MzI

    嘘の番号教えられても、3年間待っててくれて、良かったね!
    とっても、良い話ありがとー

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/09/29(火) 02:49:28 ID:A1ODA4NTU

    釣りかよw

    でもめっちゃ感動した

    最高だったよ

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/11/14(土) 01:00:16 ID:k0NDY5Njk

    これ有名な2chのコピペじゃん
    許可取ったの?

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/11/17(火) 13:09:37 ID:YxNTE4OTA

    釣りであれ、コピペであれ素敵な話でした
    エロ目的で見てたのにここまで引き込まれるとは笑

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/11/20(金) 21:56:28 ID:M3NDQ5ODc

    みんな幸せであれ
    ありがとうございました

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/11/24(火) 19:49:52 ID:QwMTUyNjU

    エクセレント‼

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/01/01(金) 02:56:05 ID:ExNDM3ODM

    もうマジ神

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/01/04(月) 11:46:54 ID:UwOTQwMjU

    この話…映像化お願いしますm(_ _)m

    過去…不思議な話…ローリングサンダーくらいかな…しかし、この話…もっとサイバー的だった

    こんな話…なかなかないです(^_^)v

    ボクの時代のサイバーパンクな話…彷彿しながら…人情系!?って …考えていたけど…ボクは…できずでした…がんばって下さい(。・_・。)ノ

    こんな話…まだ作れる人いたんだ…人生永く生きて見るもんだな…

    • 名前: ヒロ
    • 投稿日:2016/02/18(木) 17:51:11 ID:U1OTgyNzQ

    続きが気に成るケド、面白かったです。
    早く夫婦に成れたら良いですねぇ♪

    • 名前: オドアケル
    • 投稿日:2016/03/30(水) 18:07:58 ID:MwMTc5NTY

    なんか、ドラマチッストリー
    人間味溢れてとても、感激致した。
    僕も貴方みたいな男性になりたいです。

    • 名前: 小学六年生です「ガチでw
    • 投稿日:2016/04/04(月) 02:24:11 ID:E1MzA5MjQ

    続きが気になる。まぁ話良かったしいい。幸せになれること祈ってます!「小学六年生w

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/04/04(月) 10:25:04 ID:IzMjA2MTI

    今夜のおかずにしようと見てみたら
    泣かせられたわwww

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/04/09(土) 16:32:34 ID:QyNDc2NzQ

    都合 三回も読んでもうたやろwww
     ええ話や 

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/05/01(日) 02:38:20 ID:E4OTI3MjM

    本物だたら、君生きてないね笑
    釣り乙

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/06/11(土) 23:38:07 ID:E3MzE1MTQ

    嘘でも何でも良いけどこの話が本になって書店にあったら買ってるわ

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/06/19(日) 12:46:28 ID:k4ODY4NDY

    最高に良い出会いをしたと感動しました。奥様が羨ましいかぎりですわ。僕はお酒は飲めませんが、関西の何処に店があるのでしょうか?ぜひ濃いコーヒーを飲みに行きたいです。

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/06/28(火) 15:47:46 ID:A2MTA4Nzc

    ええ話やん

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/08/14(日) 17:59:40 ID:A5OTc5NjI

    感動した笑
    お姉さんいい人だしね
    ドラマに出来るよ笑

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/08/19(金) 23:12:10 ID:EwODY3Nzc

    最後の「釣り」という単語が出て殴ろうと思ったけど
    なんか泣けてきた;つД`)

      • 名前: 名無しさん
      • 投稿日:2016/08/19(金) 23:13:43 ID:EwODY3Nzc

      ありがとう。

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/10/02(日) 22:23:04 ID:Q3NDE3NDc

    ハルキみたいに引き込まれた。

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/12/08(木) 01:58:31 ID:Q1Mjk1ODQ

    久しぶりに泣いた(´;ω;`)
    書籍化希望
    真っ先に買いますわw

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2016/12/31(土) 22:22:28 ID:U1MzczNDU

    映画を観た後のような気持ちになってる。この話を映像化するならタレントは誰にするか考えてる。いやぁマジ感動した。

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/01/26(木) 03:37:58 ID:U1NTAyNDc

    ほんと最高に素晴らしかった。

    • 名前: 七4
    • 投稿日:2017/02/02(木) 04:21:35 ID:Y0OTAwMzc

    すげぇ感動しました実は私、生まれつき病気で今中2です。正直凄く病んでます。こんな風な未来が築けるよう頑張ルンバ(笑)良い話をありがとうです!

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/03/03(金) 17:59:15 ID:U0NDUzOTU

    3回も読んだわw/いい話y

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/03/18(土) 14:18:18 ID:YwNzc3MzU

    あまりにも情景や感情描写が上手すぎて、本当にこれ体験談か?!と違和感感じてたけど、やっぱ釣りかーwwwでもいいはなしだったからヨシ!!文章上手すぎ!!!

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/07/05(水) 18:42:27 ID:YzNDMwODM

    いい話だった
    もも三回も読んだ
    感動しました
    コピペでもなんでも二人とも幸せに!

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/07/17(月) 08:06:39 ID:Y3ODQ0OTc

    これが実話なら感動物ですな。
    用意したティッシュで涙拭きましたわ。

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2017/11/23(木) 20:40:00 ID:U5MTUwNDk

    これ2chで見たけど好きなやつだ

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2018/01/20(土) 10:42:15 ID:k4MDU2NDM

    お姉さんの声はさや姉で脳内再生したけどまじで面白かった

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2018/04/27(金) 19:53:51 ID:I1NjAzNTg

    素晴らしい文章力と話ですね。
    実話じゃなく釣りにしても感動しました。
    文に引き込まれて何回か読みました。
    実話でしたら末永くお幸せに!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

他サイトの更新情報