2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

姉が中1の頃にお尻を上に上げる格好で自分のお股に下から手を入れてモゾモゾしていた行為

この記事の所要時間: 055

俺が、小学3年生頃だったと思います。

3才年上の姉と、2才年下の弟と三人で一緒に同じ部屋で布団を並べて寝ていました。

おそらく朝方だったと思います。

私が目を覚ますと、横に寝ている姉が腹ばいになってお尻を上に上げる格好で自分の股に下から手を入れて、もぞもぞしていました。

しかも、苦しそうに息をはぁはぁと吐いていました。

後になってから、あのとき姉はオナニーしていたのかもしれないことに気付きました。

いえ、確かにあれはオナニーしていたのです。

気持ち良さそうなそのときの姉の顔と荒い息づかいの音を思い出します。

姉は、そのとき中一くらい。

生理があったかどうかもわかりません。

それにしても、女は早熟で男以上にスケベですね。

 

それが分かってから、女も男を欲しがっているのだと確信したので、私は遠慮なく女の股に手を入れることにしています。

大抵、女は既に股の奥をヌルヌルに濡らしています。

これは、欲しかったということですよね。

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

他サイトの更新情報