2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

妻の輪姦浮気映像が収録されていた付録DVDを見て絶望した夫

この記事の所要時間: 250

妻が秘唇を拡げて秘穴を晒して微笑んでいた。

その秘穴にバイブが刺さり、喘ぐ妻。

バイブの振動で淫汁が飛沫を上げる様子をアップで捉えていた。

秘穴にバイブを入れられて、口には見知らぬ男の肉棒、そして撮影者。3人の男を相手にしていた。

ついに妻の秘穴に肉棒がメリ込み、喘ぐ妻の乳房を背後から鷲掴みにする男。

妻が本気で感じて滴らせた淫汁が、肉棒を白く泡立てていった。

狂ったようにヨガる妻にかけられた精液、そして次の男が腰を振るとまたヨガり狂う妻。

 

今度は、赤い壁の淫靡な部屋で、縄をかけられてはしたない格好で大股を広げる妻の秘穴に、ピンクのアタッチメントが付いた電マが突っ込まれた。

「ヒイイー、電マはだめぇー、頭がおかしくなるぅー、ヒィイイイイーーーーー」

みっともなく感じまくる妻の尻穴にローションが塗られて、肉棒が埋められていくと、
「おおおー、凄い振動だ!チンポが痺れる。お、お、もうダメだ。」

ドクドクと妻の尻穴に精液が注がれ、茶色い液体となって流れ落ちた。

電マが外され、電マをもっていた男が秘穴。

撮影者が交代して尻穴にぶち込み腰を振った。

「おおー、チンポ同士が体内で当たってる!コリコリ当たって気色悪いな。」

一方、妻は、
「ヒイイイイーーー、だめぇ、気が狂うぅ、だめだめだめぇーーー、変な感じぃーーー」
と、狂ったようにヨガッた。

そして、尻穴と淫膣に精液をドバドバ出されていた。

「おいおい、アナルはいいけどそっちに中出しはまずいぜ。あー、出しちまったのかい。大丈夫かな。」

綱は秘穴と尻穴からダラダラ精液をたれ流して、恍惚の表情でヨダレまで流していた。

結局3人に陵辱されてグッタリする妻の輪姦浮気映像は合計約20分、付録DVDに収録されていた。

 

登場人物全員の目にはボカシが入っていたが、4年連れ添った夫の目はごまかせなかった。

明らかに妻だったし、男は義母の弟(叔父)と大学生の息子2人(従弟)だった。

叔父と従弟に陵辱輪姦されてヨガる妻は、観念したようにうなだれた。

「これは、お義父さんとお義母さんと義妹に見てもらって確認してもらうよ。当然、娘の親権はやらないからな。」

義父は激怒し、義母は号泣、義妹は一言、
「お姉ちゃん、サイテー。」

そう言い残して、部屋を出てどこかへ消えた。

 

俺31歳、妻27歳で4年間の夫婦関係を解消した。

妻からも叔父からもタンマリ慰謝料をふんだくった。

叔父は夫婦で財産を分けたものの、慰謝料でほとんど手元に残っていない。

息子達も学費を調達できずに大学を退学するハメになった。

逆に俺はちょっとした慰謝料成金になった。

元妻は勘当、娘を可愛がる元義妹たっての希望で、俺はすぐに元義妹と再婚した。

義妹は元妻ほど美人ではないが、根が真面目な女でムチムチした体は処女だった。

23歳で処女には驚いたが、性の快楽を知っていくに連れて、次第に細くなっていった。

処女太りって20歳過ぎてもあったんだと驚いた。

再婚して8年。俺は39歳、再婚妻は31歳、子供が3人で仲良く暮らしてるが、最近元妻の事が気になってきた。

どこで何してるのやら…

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

他サイトの更新情報