2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

夏と言えばパンティが蒸れるいい季節ということで親戚の女性が一日中穿いていた下り物付きの下着でパンコキした男子高生

この記事の所要時間: 055

高校1年の夏の話です。

女性の親戚と、とあるショッピングモールに行きました。

夏と言えばパンティが蒸れるいい季節です。

そんな時に、親戚の家に泊りに行くことにしました。

そのときは、パンティの事なんか頭にありませんでした。

 

夜ご飯を食べて、親戚がお風呂に入りました。

それくらいから、徐々にパンティの事が頭に…

親戚が出た後にすぐに入りました。

脱衣所でチンコはフルボッキ状態です。

洗濯機を漁ると…ありました。親戚が暑い中一日中穿いてたパンティ。

すぐに匂いをクンクン嗅ぎました。

靴下とは違って、汗臭くたまらない香りでした。

穿いてみたり被ってみたり…

それから匂いをクンクン嗅ぎながらオナニー開始。

もちろん最後はパンコキでイキました。

精子はパンティのクロッチに大量に出してしまいましたが、少し拭き取ってそのまま洗濯機へ。

その方のパンティには、5回程お世話になってます。

どれも下り物がついていました。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

他サイトの更新情報