2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

おっさんの性的おもちゃにされた工場夜勤の21歳男性

この記事の所要時間: 132

派遣会社から紹介された工場で働いてた。

2交代制で月の半分は夜勤のきつい仕事だった。

寮は一応個室だったが古い建物で冬は寒く、田舎でコンビニも近くにない最悪の場所。

さらに責任者以外はほとんど派遣で、僕が一番若くて(当時21)あとはおっさんばかりだった。

その中で50代のおっさんがホモみたいで、夜勤で働いていると、すれ違う時にチンコタッチされたりトイレでわざと横に立ってチンコを覗かれたりした。

 

1月の寒い日だった。

夜勤明けの日で布団に包まって爆睡していると下半身に違和感を感じて目を覚ましたら、おっさんがパンツに手を入れて、チンコを触っていた。

びっくりで起き上がろうとしたら、口に手を当て手首を握られ「いいから、溜まってるんだろ、出してあげるから」と迫ってきた。

そのままベッドに入り込まれ、耳や首筋を舐めてきた。

力が入らずされるままだった。

パンツを脱がされ、チンコを晒すとすぐにしゃぶりはじめた。

まだ童貞でフェラされるのも初めてだった。

強烈な快感だった。溜まってたのもあって、すぐに口に出してしまった。おっさんは全部飲んだ。

恥ずかしくて目を合わせられずにいると、上着も脱がされて、唾にまみれたチンコを揉みながら、乳首を吸ってきた。

乳首は身持ち良くなく痛いだけだった。

尻の穴をに舌を入れられたときは、小さく声を出してしまった。

 

その日から週に2,3回は、おっさんのおもちゃにされた。

オナ禁を命じられ、仕事中に溜まったか?と聞かれるようになった。

日勤の週末は、一晩中弄ばれる日あった。

おっさんに抱かれて眠ることもあった。

契約終了までの間、僕の出した精液はすべて飲まれた。

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年3月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

他サイトの更新情報