2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

【エッチ体験談・全三話の1】高2の私が中学校の同窓会で…1

この記事の所要時間: 240

751 :【投稿者名】@むふふな名無しさん 【性別】♀ :2012-08-15 03:06:30

今さっき高2の私は、中3のときの同窓会に行って来ました。

7人しか集まらなかったんですが…(笑)

ご飯を食べて、すぐ解散しました。

私は、高校に入ってから仲良くなった、中学が同じ男友達がいました。

メールをするといつもえっちな内容になっていました。

彼も今日来るはずだったのですが、来れなくなったので、ちょっぴり悲しかったです(;_q)

でも、解散した後、彼にメールをすると、どうやら近くの店で食べているいるらしく、私はそこに呼ばれたので喜んで店へ向かいました。

私を含め男女4人でお喋りして、プリを撮って、公園でお話をしてました。

そのうちに4人のうちの女の子が帰り、私と彼とその男友達、の3人になりました。

そこからちょっと喋り、23時になったので、彼が「送ってくるから待っといて」と男友達に言い、私と彼で2人で歩き始めました。

ちょっと歩いてから、2人で階段に座って話し始めました。

やはり、会話の内容はえっちな内容になりました。

以前から、私はこそばゆいことをされるとえろい声が出ると言っていて、彼はそれを聞きたがってました。

会話はどんどんその方向にいき、私に声をださせる雰囲気になりました。

彼は、私によほど声を出してほしいのか、めちゃくちゃいいタイミングで不意に、何度もこそばゆいことをしてきました。

私は私でえっちな声を聞かせて、彼をえっちな気分にさせたかったので、オーバーめに声を出しました。

何度も。

「あっ…はっ…ん…」

「えろいわあ(笑)」

こんなことを続けていると、今度は胸がでかいという話になりました。

「○○胸でかいな」

「えーそんなんわかる?」

「わかるわかる。めっちゃ見てまうもん、でかい…………なあ、触らして」

まさかの発言に驚きましたが、まんざらでもなかったので「い、いいよ」と言うと彼は私に近づき、触り始めました。

服の上からぷにぷにと4本の指の腹で。

「あーでかいでかい……ちょ、生で触っていい?」

またまたまんざらでもなく、OKしてしまいました。

彼はさっきより興奮気味に素早く手を伸ばし、胸とブラの間に手を入れて優しく鷲掴みして揉み始めました。

ほんとに気持ちよくて自然と声が漏れてしまいました。

「あぁ…んぁ…はぁはぁ。。」

彼は時々私の顔を見てにやっとして、揉み続けます。

指で立った乳首をコリコリ。

指1本でチロチロ。

彼は我を忘れたように指を素早く動かし、左右の胸を攻め続けました。私は漏れているのに気づきました。

2に続く..

エッチ体験談・全三話

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

他サイトの更新情報