2ちゃんねるやネットのエロい話やエッチ体験談をまとめた理性崩壊系の興奮読み物サイト。無料でご利用頂けますので、ご安心下さい。

挿れた痛さに勝る彼の優しさと好きな人と繋がった嬉しさで涙が溢れたラブラブ初体験H

この記事の所要時間: 350

彼が驚き「ちょっとまて!」と言いました。

私は彼の顔を見つめ「欲しいの痛くてもいいの…お願い挿れて…」と言いました。

彼は「…わかった。お前の初めてを嫌な思い出にさせたくないんだ。」と言いました。

彼は姿勢を整えると再び私の上に覆いかぶさり、唇を重ね、優しくゆっくりと挿れはじめました。

不思議と痛みは快感に変わりました。

「全部俺の入ったよ。」と彼が教えてくれました。

私は何とも言えない嬉しさで、涙が溢れました。

 

彼が私の体を抱き寄せ、体をおこしました。

お互いが座って挿入している体位になりました。

彼は「お前の好きなように動いてごらん」と言いました。

私は彼の肩に手をかけ、彼は私の腰を持ち、舌と舌を絡ませあいながら私はゆっくり腰を動かしはじめました。

前後に、円を描くように、上下に出し入れのピストンもしてみました。

彼は腰にあてた手をオシリにずらし動きを手伝ってくれました。

絡ませていた舌を離し、「そうそう、上手だよ。もっと奥まで入れてこらん。」という彼の言葉に感じ、息を荒くした二人は互いを抱きしめあいながら、腰を動かしあいました。

「きもちいよ…上手だよ」下手なうごきを褒めてくれる彼にたまらなく愛しさを感じました。

「じゃあ、お前が頑張ったから、俺もがんばっちゃおうかな。(^^)」と言い、挿入したまま私を四んばいにさせ「これはバックって言うんだよ。俺がお前を後ろから突いてやるよ。」と言いました。

私は何が起こるのか分からない状況で枕を眺めていました。

彼は私の腰をつかみ「動くよ。」と言い出し入れし始めました。

彼のモノと膣の中が擦りあって犯されているという感じがして、変に気持よくなってきました。

「あっ…やっ…ダメッ…これ…きもちぃッ!アッアッ…んっハァ…」

この時から私の大好きな体位がバックになったのかなって思います。

 

アソコと彼のモノが擦りあってくちゅくちゅいい始めました。

彼の動きもだんだん早くなり、パンパンパン…という音が聞こえてきました。

彼は私のアソコにつきたてるように突いて突いて…ズンズンと体の中に振動が伝わってくるかのようでした。

彼が突然「イキそう」と言いました。

一度抜き、私を仰向けにさせ「お前の中でイッていい?」と聞かれ、コクッと頷くと、再び膣にモノをあてがわれゆっくりとお互いを感じあうようにつつみこんでいきました。

彼が腰をリズムよく動かし始めました。

くちゃくちゃと音をたてて彼のモノを膣がくわえ込み、最高の快感が私に襲いかかってきました。

気持よくなり膣に力がこもりしめつけると、「そんな…しめつけ…られたら…すぐイッちゃう!」と息絶えだえに彼が突きながら言いました。

私も息を荒くしながら「イッて!中でイッて!んっ…んっんぁ…いっぱい…いっぱいちょうだいっ!」と声をあげていました。

彼が腰を勢いよく動かし、私はぎゅっと突かれるたびに膣に力をいれ、締めました。

「あっ…イクイクイク…あっっあっ」と気持よさそうな彼のあえぎ声に私までが感じて「んっんっ…あぅ!んッ!」と声を出してしまいました。

彼が「あッ、イクイクイク…………ッ!」と言った直後、私も息が一瞬出来ず頭にズンッと衝撃がはしりました。

その後彼は私の胸に倒れこみ「はぁはぁ…やべぇ…お前の中…気持よすぎ…」と言い息をきらしていました。

コンドームをとり彼が精液を見せてくれました。コンドームの先の突起の部分より2センチ程上まで溜っていました。

彼がティッシュで私のアソコを拭いてくれました。

 

その後、彼と朝まで彼の部屋で寝ることにしました。

彼は腕枕をしてくれたのですが、翌朝おきたら枕から頭がはずれてました(^_^;)

朝目がさめると彼の脇腹が目の前にありました。

急に恥ずかしくなって反対がわをむくと膣がズキズキ痛みました。

穴があいたようなかんじがしました。

暫くたつと、彼の目覚ましが鳴りました。

彼は目をさましてアラームをとめ「んん…」と言いながら私を後ろからだきしめてきました。

肌と肌の触れあいが気持よく感じました。

「後ろから挿れちゃうよ」と言われ、「ちょっ!待って!」と振り返ると、彼は「お前のこと大事にする。誰にも渡さない。」と言いながら強く抱き締め、唇を重ね、笑いあいました。

ページ:
1

2

体験談の投稿募集中!投稿してみませんか?

オススメ記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

他サイトの更新情報